考える

ピンク色が大好きな女性が愛猫をピンクに染めた!愚かな行為に批判が殺到!

投稿日:

ピンク色が大好きな女性が愛猫をピンクに染めた…
愚かな行為に批判が殺到…

 


みなさんはペットについてどう考えますか?

おそらく大切な家族の一員と考える人が多いでしょう。

しかし、ペットを飼っている人のなかには
ファッション感覚、アクセサリー感覚でいる人もいるようです。

今回紹介するのはとても愚かな行為で
猫をピンクに染めてしまった女性のお話です。

ピンク色が大好きな女性が愛猫をピンクに染めた

もし自分がピンク色で染められたら…?

一時的なものであったとしてもとても恐ろしいことです。

そんな行為を愛すべきペットにやってしまった女性がいました。

その出来事は2015年、
世界中の愛猫家や動物愛護団体を激怒させました。

女性の名前はロシアのレナ・レニーナさん。
当時35歳の女性です。

この愛猫はピンク色に染まった体をなめ続けたことで
有毒物質が蓄積し、つこの世を去る事になったと
メディアは全国に発信しました。

『レニーナさんが大好きなピンク色を強要された愛猫は
染料そのものが有害で猫の弱い皮膚や神経に強い刺激と
ストレスを与えていたことでこの世を去る事となった』

とメディアは伝えました。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-考える

執筆者:

関連記事

佐川急便を装った詐欺!これは引っかかってしまうと話題に!

佐川急便を装った詐欺…これは引っかかってしまうと話題に…

オムツ交換台に仕掛けられた画鋲!罪のない赤ちゃんを狙った犯行に批判殺到!

オムツ交換台に仕掛けられた画鋲…罪のない赤ちゃんを狙った犯行に批判殺到…

マンション内の人とは「挨拶なんかしなくていい!」日本最先端の教育に批判殺到の嵐!

ある母親が、子供にマンション内の人とは「挨拶なんかしなくていい!」と教えました。 日本最先端の教育に批判殺到…。

交通事故で下半身が切断された男性!残された5分で彼が望んだこと!

交通事故で下半身切断され横たわる男性。 『僕、あとどれぐらいもちますか?』 『5分ぐらいです』何が望みがあるか聞き返すと・・・

男女関係は不倫ではなく、セカンドパートナーという言葉が話題に!

不倫ではなくセカンドパートナー… 新しい男女関係の定義に疑問の声…