豆知識

宇宙で燃え続けている太陽の意外と知られていない謎が話題に!

投稿日:

真空の宇宙で太陽が燃え続けられる理由…
意外と知られていない太陽の謎が話題に…

 


外に出れば青い空、白い雲、見上げれば輝く太陽。
ですが、ふと疑問を思ったことはありませんか?

酸素がないのに火は消えてしまうのに
なぜ太陽は真空の宇宙で燃え続けているのでしょうか?

今回はそんな太陽の意外と知られていない真実を紹介します。

そもそも太陽はどんな天体?

太陽は地球を含む太陽系の中心となる恒星です。

この中心とは物理的に様々な点について言えることで
まず太陽系の全ての質量のうち、99.86%は太陽です。

あの大きな木星や土星、この地球など惑星やそれらの衛星、
彗星なども含めて質量では太陽系の0.14%にしかなりません。

さらに太陽系の重力の中心でもあり、
太陽系にある天体は全て太陽から重量の影響を受けています。

また、特に太陽から発生する熱は距離に応じて
惑星それぞれの環境を決定しています。

地球に生命が存在しているのも
この太陽との距離が適切な温度を保てる位置であるのが
非常に大きな要因です。

ちなみに太陽は地球の約33万3千倍の質量を持ち、
これは非常に大きなものであるように思えますが
体積では地球の100万倍以上の大きさであり、
密度は地球の4分の1程度しかありません。

これは太陽が自分の重力で作り出した高温と高圧によって
気圧がさらに分解されたプラズマで構成されているからです。

このプラズマは太陽から放出される太陽風となって
遥か遠く海王星までも届くこともあり、
地球に届いた時にはGPSに異常を起こさせることすらあり、
また地球の大気に影響して輝かせたものがオーロラです。

そして、太陽が燃える仕組みそのものも
プラズマ状態によって起きる現象なのです。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

炎天下で気をつけなければならないのは熱中症だけではない!見落としがちな盲点とは!

炎天下で気をつけなければならないのは熱中症だけではない…見落としがちな盲点とは…

足の人差し指が親指より長い人は要注意!特に子供の場合こんな危険が!

足の人差し指が親指より長い人は要注意… 特に子供の場合こんな危険が…

雨の日に靴の裏にあることをすると格段に滑りにくくなる!警視庁公式のライフハックが話題に!

雨の日に靴の裏にあることをすると格段に滑りにくくなる…警視庁公式のライフハックが話題に…

汗が出た時、乾いたタオルやハンカチで汗を拭き取っている人!その行為、実は逆効果だった!効果的な方法とは!

汗が出た時、乾いたタオルやハンカチで汗を拭き取っている人…その行為、実は逆効果だった…効果的な方法とは…

接着剤「セメダイン」のあまり知られてない事実!公式メーカーが衝撃の事実を明かす!

接着剤「セメダイン」のあまり知られてない事実… 公式メーカーが衝撃の事実を明かす…