豆知識

マネーの虎でいろんな言葉でボロクソに言われた出場者たちの 現在?

投稿日:

マネーの虎でボロクソに言われていた出場者達の現在…
悲惨な人ばかりだった?

 

マネーの虎とは


2001年から2004年まで日本テレビ系で放送されていた
リアリティ番組マネーの虎では
起業や自分の夢を叶えたい出場者が希望金額を出資してもらうべく、
プレゼンテーションを行うものでした。

審査員は大物会社の経営者たちで
出場者たちには容赦ないダメ出しをしていきます。

いろんな言葉でボロクソに言われた出場者たちは
現在どうしているのでしょうか?

1.兼子ただしさん

キックボクシング選手だった兼子さんは
ストレッチで体のコリをほぐす方法を取得し、
スポーツストレッチ店を開業するのが夢でした。

でも兼子さんの夢に対して、
社長たちはスレッチに通いたいと思うか?と疑問を呈します。

兼子さんはエコノミー症候群にも目をつけて
成田空港に出店したいとのことでしたが、

このストレッチは歯磨きのように
日課として考えて欲しいとの主張に社長たちから

「それならなぜ成田空港なのか?」

と問われ、ノーマネーで終了しました。
その後の兼子さんは日本初となるスポーツストレッチ店
「SSS(スリーエス)」を開業して、
全国に20店舗も展開しています。

またスポーツストレッチング講師として
本の執筆やセミナー講師としても活躍しています。

2.樋口道也さん

お客さんが調理に参加できる
手打ちうどん屋を開店したいとの夢で出場した樋口さん。

妻と子供2人がいるにもかかわらずすでに仕事をためて開店準備中で
その計画の甘さから社長たちに一方的に説教をされてしまいました。

社長たちから罵倒され続けた樋口さんは番組終了後に
「ぶっかけうどんさくら」を開業、
その後は「手打ちうどん咲良」と店名を変えていました。

なかなか繁盛しているようで現在も営業中です。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

理想の夫婦を描いた漫画が切なすぎる!

理想の夫婦を描いた漫画が切なすぎる… 「どうか私の最後のわがままを聞いてください」

国が発表した様々な対策!一部の人へむけた30万円の現金給付ですがその詳細に物議が!

国が発表した様々な対策…一部の人へむけた30万円の現金給付ですがその詳細に物議が…

飛田新地で働く女が暴露!1日20人を相手にするといくら稼げる?

飛田新地で働く女が暴露… 1日20人を相手にするといくら稼げる?

羽田空港の第1ターミナルと第2ターミナルを5分で行き来できる連絡通路!間違えても諦めないで!

羽田空港の第1ターミナルと第2ターミナルを5分で行き来できる連絡通路… 間違えても諦めないで…

成田空港で見つけたとある機械!画期的すぎてもっと広まるべきと話題に!

成田空港で見つけたとある機械…画期的すぎてもっと広まるべきと話題に…