豆知識

日本の消された空白の150年!卑弥呼と邪馬台国の隠された四世紀の古代ミステリー!

投稿日:

日本の消された空白の150年…
卑弥呼と邪馬台国の隠された四世紀の古代ミステリー…

 


きっとあなたが思うよりも日本という国はとても異質な国です。

日の丸の国旗、日章旗でさえ、
701年の文武天皇の朝賀の儀において使われた以前に
既に使用されていたのではないかとも言われ、
その起源すらイマイチよくわかっていません。

歴史が古く、何と言っても神話と史実が合わさった記録頼りに
歴史を紐解くしかない日本の古代史に
研究者はこれからも頭を悩ませ続けるでしょう。

数ある日本史の謎の一つに空白の四世紀、
消えた150年というものが存在します。

西暦249年〜592年の間の物語を
今も私たちは解くことができずにいます。

教科書に載っていた邪馬台国。
そして、邪馬台国を統べる女王、卑弥呼。

それ以前は特に人命の出てこない日本史に
颯爽と登場する彼女に対し、
強烈な印象を受けた方もいるかもしれません。

今回はそんな卑弥呼と邪馬台国の歴史を紹介します。

歴史に現れた女王

この卑弥呼ですが、何をした人?と言われると
意外とわからない人が多いかもしれません。

彼の時代、弥生時代後期の当時の日本は
倭国と呼ばれていました。

といっても1つの大きな国というわけではなく
30ほどの小さな国の集まりです。

その中での中心的な国が邪馬台国。

また、日本列島全体が倭国だったのではなく、諸説があり、
九州と周辺の島々の範囲だったと考える識者もいます。

この倭国は元々、男の王が70〜80年ほど治めていましたが
倭国大乱と呼ばれる内乱状態に陥っていました。

そこで卑弥呼を女王として立て、その混乱を収めたとされています。

女王となった卑弥呼は儀式を行う役割を担って人前に姿を見せず、
政治的なことは全て弟が行なっていました。

また、卑弥呼は生涯独身で彼女の元には
食事を運ぶ一人の男だけが出入りしていたようです。

そして、卑弥呼は鬼道と呼ばれるものを使っていたとされています。

具体的にこの鬼道というものが
正確にはどのようなものであったかはわかっていませんが
呪術(もしくは神道のようなもの)であるとか
要するに卑弥呼にはそのような神秘的な力があったという事でしょうか。

その後、卑弥呼は中国の魏に遣いを送ります。

中国の皇帝からも親魏倭王という称号と金印を与えられました。

この金印は発見されていませんが
もし見つかれば邪馬台国がどこにあったかの論争に
決着がつく事でしょう。

そして卑弥呼が亡くなった後、
再び男の王が立てられたのですが
再び内乱が起こります。

そこで卑弥呼の親族という13歳の台与が女王になり、
争いは収まったとされています。

その後の150年ほどは
中国の歴史書から日本に関する記述が無くなるため、
謎の四世紀と呼ばれる時代に入っていきます。

その間、邪馬台国は滅びたのか
邪馬台国から大和王権になって行なってたのか、
様々な説が唱えられています。

この失われた150年に何があったのでしょうか?

ここまでの卑弥呼の話は全て中国の歴史書に書かれているものです。
では日本の歴史書では?というと
これがかなり奇妙なことになっています。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

五次元の世界は存在する?世の中は謎ばかりだと話題に!

五次元の世界は存在する? 世の中は謎ばかりだと話題に…

もし税金がなかったらどんな生活になるのか?恐ろしい世の中になると話題に!

もし税金がなかったらどんな生活になるのか?恐ろしい世の中になると話題に…

リボ払いは駄目!名称を変え絶賛PRするのタチが悪いどころではない!その内容に注意が促されています!

リボ払いは駄目…名称を変え絶賛PRするのタチが悪いどころではない…その内容に注意が促されています…

新一万円札の顔の渋沢栄一さんって何をされた人?4ページでわかる漫画が凄いと話題に!

新一万円札の顔の渋沢栄一さんって何をされた人? 4ページでわかる漫画が凄いと話題に…

素晴らしいアイデアで作られたお祭りのゴミ箱! ポイ捨てゼロ間違いなしと話題に!

素晴らしいアイデアで作られたお祭りのゴミ箱…ポイ捨てゼロ間違いなしと話題に…