豆知識

米軍1万vs日本人1人!最強の日本兵にアメリカ兵も恐怖に凍り付いた!

投稿日:

米軍1万vs日本人1人…
最強の日本兵にアメリカ兵も恐怖に凍り付いた…

 


おそらく知らない人の方が多いはずです。
彼は教科書には載っていません。

しかし、伝説の日本兵がいたと語り継がれてきたそうです。
今回はそんなアメリカ兵も恐怖に凍り付いた伝説の日本兵を紹介します。

最強の日本兵にアメリカ兵も恐怖に凍り付いた

今から約70年ほど前、
日本は戦渦にありました。

ご存知の通り、第二次世界大戦が行われていた中、
ある一人の日本兵がものすごい伝説を残しました。

これは、決して戦争を賛美する話ではありません。

が、彼の生き様を知れば、命、戦争、
そして平和について考えさせられることになるはずです。

1920年栃木の農家に三男として生まれた舩坂弘さん。

小さいころからガキ大将でやんちゃだった彼は
文武両道、豪傑(ごうけつ)という言葉が
ふさわしい性格だったそうです。

軍人としても優れており、幅広く武道に精通していました。

舩坂さんは23歳にして軍曹として
パラオ諸島のアンガウル島に向かうこととなります。

米軍の狙いはアンガウル島を占領し、
本土決戦のための飛行場をつくること。

そうはさせまいとこの島を守っていた日本兵は約1400人、
敵軍の精鋭部隊は2万2000人という約10倍の数でした。

異名を持つほどの強力な人員が集まっている上に
航空母艦や戦艦、巡洋艦までもそろっている大部隊でした。

まともに戦ったら勝てないこの相手に
日本軍は水際作戦をするも負け戦になるのは目に見えていました。

仲間が次々と倒れ、
島の形が変わるほどの砲弾戦の中、
舩坂さんは違いました。

グレネードランチャーの筒身が真っ赤になるほど撃ち続け、
一人で200人以上撃破し、米軍を足止めしたのです。

しかし3日後、敵陣のど真ん中で左大腿部に銃弾を受け、
重傷を負ってしまいます・・・

敵陣のど真ん中ということもあり、
味方たちは舩坂さんを助けに行くことができません。

やっと軍医が彼の下にたどり着いたときには
すでに手の施しようがないほどでした。

軍医は何もいわず、自決用の手榴弾を置いて去りました。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

70年前の教科書に載ってる昔の日本!涼しすぎて昔に戻りたいと話題に!

70年前の教科書に載ってる昔の日本…涼しすぎて昔に戻りたいと話題に…

今の女子中学生と10年前のイケてる女子中学生!特徴を比べたイラストが話題に!

今の女子中学生と10年前のイケてる女子中学生… 特徴を比べたイラストが話題に…

マスクをつけていない人がいたから、白い目で見ると言うのはやってはいけません!実際にこうした事情を抱えている人がいる!

マスクをつけていない人がいたから、白い目で見ると言うのはやってはいけません…実際にこうした事情を抱えている人がいる…

熱中症のことをあまり理解していない人は必見!熱中症を甘くみないで!

熱中症のことをあまり理解していない人は必見… 熱中症を甘くみないで…

現在の科学では説明できない奇妙な4つの発見!世の中には不思議なことが沢山あった!

現在の科学では説明できない奇妙な4つの発見… 世の中には不思議なことが沢山あった…