豆知識

平安時代の平均寿命はどれくらいだったのか!衝撃の事実発覚!

投稿日:

平安時代の平均寿命はどれくらいだったのか…
衝撃の事実発覚…

 

今や世界的に見てもトップレベルの長寿国と言われるほど
日本人の平均寿命はかなり長いです。

しかし、平安時代の平均寿命はどれくらいだったのでしょうか。
今回はそんな平安時代の平均寿命を紹介します。

平安時代の平均寿命


平安時代とは794年に桓武天皇が平安京に都を移してから、
鎌倉幕府の成立までの約390年のことを指しますが、
皆さんはこの平安時代の日本人の平均寿命がどのくらいか知っているでしょうか?

なんと驚くことに男性が33歳、女性が27歳だったのです。

現在の日本の平均寿命の半分以下となっており、
1人の一生がこんなに短かった時代もあったのです。

平均寿命がここまで低かった主な死因

平安時代の主な三大死因と言われているのが
結核、脚気、皮膚病だったそうです。

結核と脚気というのは現代でも起こる病気ですが、
食文化に強く影響しており、
主には栄養失調が原因で発症してしまう病気です。

栄養失調といっても
主にはタンパク質の不足によって起こる病気とされています。

これは、平安時代によく食べられていた主食が
ヒエやアワなどの穀物だったため、
肉や魚といったタンパク質が
平安時代の人々には不足していたものと思われます。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

依然としてマスクの品薄が問題に!不足して一番困るのは医療現場!こんな素敵なサービスが話題に!

依然としてマスクの品薄が問題に…不足して一番困るのは医療現場…こんな素敵なサービスが話題に…

世界で唯一の飛べないオウムの生態!こんなオウムがいるのかと話題に!

世界で唯一の飛べないオウムの生態…こんなオウムがいるのかと話題に…

奈良のとある幼稚園での遠足!お弁当はおにぎりを持たせるようにと園から言われた!理由を聞いて納得!

奈良のとある幼稚園での遠足…お弁当はおにぎりを持たせるようにと園から言われた…理由を聞いて納得…

江戸時代の平均寿命がとてつもなく短い理由!その意外な理由が話題に!

江戸時代の平均寿命がとてつもなく短い理由… その意外な理由が話題に…

不快な職務質問を早く終わらせるための正しい対処法!断るのは逆効果だった!

不快な職務質問を早く終わらせるための正しい対処法… 断るのは逆効果だった…