泣ける話

祖母を置き、逃げた自分を呪う女性大生!心療内科がかけた救いの言葉が暖かく泣ける!

投稿日:

祖母を置き、逃げた自分を呪う女性大生…
心療内科がかけた救いの言葉が暖かく泣ける…

 

2011年3月11日に起こった東日本大震災あなたは覚えていますか?

もう6年以上経ちますが、
テレビで見ていただけの私ですら
その映像に恐怖し震えた記憶が残っています。

まして、現場にいた人々は
あの日の地震や津波の恐怖は一生忘れる事は出来ないでしょうね・・

そんな中、東日本大震災時に祖母を亡くしたという
ある女子大生の壮絶な体験と苦しみが綴られたこちらの投稿が話題になりました。

祖母を置き、逃げた自分を呪う女性大生

『大学生の女子。何をしてもあのことばかりを思い出してしまいます。

あの日、私は祖母と一緒に逃げました。
でも祖母は坂道の途中で、「これ以上走れない」と言って座り込みました。
私は祖母を背負おうとしましたが、
祖母は頑として私の背中に乗ろうとせず、
怒りながら私に「行け、行け」と言いました。
私は祖母に謝りながら一人で逃げました。

祖母は3日後、別れた場所からずっと離れたところで遺体で発見されました。
気品があって優しい祖母は私の憧れでした。
でもその最期は体育館で魚市場の魚のように転がされ、
人間としての尊厳などどこにもない姿だったのです。

助けられたはずの祖母を見殺しにし、自分だけ逃げてしまった。
そんな自分を一生呪って生きていくしかないのでしょうか。
どうすれば償えますか。毎日とても苦しくて涙が出ます。助けて下さい。』

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-泣ける話

執筆者:

関連記事

子供の頃に人間に救われたライオン!その1年後会いに行くと感動の展開に!!

赤ちゃんライオンを保護して育て、野生動物の保護地区に放した。 その1年後会いに行くと感動の展開に!!

戦地の兄が弟へ送った一通のハガキ!戦地から弟への想いに涙!

戦地の兄が弟へ送った一通のハガキ… 戦地から弟への想いに涙…

大学進学希望を訴える17才の姪っ子が突然の訪問!驚くべき行動に唖然!

ある日突然自分の姪っ子がやってきて、「大学に行きたいの助けて」と訴えてきたらどうしますか?

事故で父と娘は松葉杖が必要な体に→4年間後、父の嘘が発覚した…

\News BFC に『いいね』お願いします/ とある家族が、旅行先で事故に遭遇。 父と娘は、松葉杖が必要な体になってしまいました。 しかし4年後、父がある嘘をついていたことがわかると… 今回紹介する …

生まれた時から、さよならまで記録した飼い主とペットの写真に涙が止まらない…。

生まれた時から、さよならまで記録した飼い主とペットの写真15枚をご紹介します!