驚き

韓国で起きた恐ろしい事件5選!5人の少年が行方不明になったカエル少年事件など!

投稿日:

韓国で起きた恐ろしい事件5選…
5人の少年が行方不明になったカエル少年事件など…

 

韓国で起きた恐ろしい事件5選

1.シン・チャンウォン事件

シン・チャンウォンは貧困家庭の末っ子に生まれ
中学校にも進学できませんでした。

シンは15歳の時に窃盗の罪で捕まり、
少年院に収監されてから犯罪を重ねるようになりました。

1997年1月、釜山刑務所に服役していたシンは
トイレの鉄格子を切断して脱獄。

そして、窃盗で得たお金を女性につぎ込み、
かくまってもらいながら逃亡生活を続けました。

警察はシンを捕まえるために
97万人の警察官とヘリコプターを動員しましたが、
シンはすぐには捕まりませんでした。

ときに警察官が発砲することもありましたが
それでもシンは逃げ続けていました。

市民の通報で逮捕されたのは
シンが逃亡を始めてから2年半後のことです。

その後の裁判で元々の無期懲役の上に
懲役22年6ヶ月が追加されました。

しかし、この事件以降、
シンは模範囚になったということです。

2.至尊派殺人事件

至尊派とは1993年に結成された殺人組織の名前です。

首謀者のキム・ギファンが学校の後輩や
刑務所仲間を集めて結成した集団です。

7人いたメンバーはいずれも貧しい家の生まれで金持ちを憎悪し、
金持ちの殺害を正当化し、実際に殺人を実行に移しました。

1993年から1994年にかけて至尊派は5人の市民を
理由なく次々に殺害しました。

途中でリーダーのキムが別の強姦事件で逮捕されますが
キムは刑務所の中から残りのメンバーに指示を出し、
殺人を実行させています。

しかし、組織に利用されていた女性が警察に通報する機会を見つけ
至尊派の犯罪が明るみに出たのです。

実行犯6人のうち5人に死刑が言い渡され、
1995年に絞首刑が執行されました。

続きは次ページでご覧ください♪

 

> 続きを読む 

-驚き

執筆者:

関連記事

Twitterで「#本当にあった怖い話」と調べた結果!ガチで怖すぎた!これはトラウマ必至だろ!

Twitterで「#本当にあった怖い話」と調べた結果… 今回は、Twitter「#本当にあった怖い話」の数々を厳選してご紹介します!

タトゥーを普通に入れるのが物足りなくなった人たち!見てるだけで痛いと話題に!

タトゥーを普通に入れるのが物足りなくなった人たち… 見てるだけで痛いと話題に…

【驚愕】ナイスバディな美人女性がサングラスを外すと…。⇒衝撃の素顔にネットが騒然www

ナイスバディな美人女性がサングラスを外すと…。衝撃の素顔にネットが騒然www

六代目山口組組長・司忍の写真!オーラがありすぎてビビると話題に!

司忍・六代目山口組組長の写真… オーラがありすぎてビビると話題に…

雷に打たれた男性が奇跡的にも助かった⇒しかし、その数秒後また雷に打たれた結果…

\News BFC に『いいね』お願いします/ 雷に打たれた男性が奇跡的にも助かった。 しかし、その数秒後また雷に打たれた結果… 男性が2回も雷に打たれて 今回、衝撃的な映像を入手した。 なんと雷に打 …