驚き

体内から出てきた恐ろしい異物10選!気持ち悪すぎると衝撃を受ける!

投稿日:

体内から出てきた恐ろしい異物10選…
気持ち悪すぎると衝撃を受ける…

 

体内から出てきた恐ろしい異物10選…


強烈な胸部の痛みに襲われた男性。
病院で緊急手術を受けることになった。

ガンを疑った医者が男性の肺の一部を取り除いてみると・・・
今回は体内から出てきた恐ろしい異物を紹介します。

1.肺から植物

2009年に28歳のロシア人男性は
強烈な胸部の痛みに襲われ病院で手術を受けます。

医者はガンを疑っていたのですが
実際に肺の一部を取り除いてみると
そこに5cmほどのモミの木を発見。

男性が陸軍隊員だった時に森で吸った種が芽を出していたのでした。

2.肺から魚

12歳のインド人の少年は息ができなくなってしまい、
病院で緊急手術を受けます。

血液酸素レベルが低くなっていた
少年の肺の一つから見つかったものは9cmの魚。

なんでこんなことになったかと言うと
少年は友達と生きた魚を丸呑みするゲームをしていたとのこと。

魚は食道を通る代わりに左の肺に入ってしまったのでした。

ちなみにインドのある地域では喘息の治療のため、
ハーブをつけた生きた魚を飲み込む習慣があるそうです。

3.胃の中からクモ

21歳のオーストラリア人・ディランさんはバリ旅行中に
胃からとんでもないものが出てきました。

ディランさんはある土曜の朝、目覚めると5cmほどのミミズ腫れが
胃のあたりから胸に伸びていることに気づきます。

さらに同日の夜にはその腫れが10cmまで伸びていました。

翌日病院に行くと虫刺されと診断されてクリームをもらったのですが
月曜の朝にはそれがミミズ腫れになっていたため
皮膚科医がもっと深刻な病気ではと疑います。

手術したところ、胃から小さなクモを発見。

バリの国際メディカルセンターによるとマッチ棒の頭サイズのクモは
盲腸の傷跡から体内に入り込んだそうです。

オーストラリアの科学者によると
おそらくクモではなく寄生ダニだろうと見られています。

4.耳からウジ

92歳の女性の耳から発見されたものは気持ち悪い57匹のウジ虫でした。

どうやらハエが耳に入って卵を産みつけたものが孵ってしまったようです。
さらに酷いケースでインド人の男性は100匹以上のウジ虫を耳から発見。

そして、最悪なケースではペルーから帰国した女性が
頭の中からバリバリ掻く音が聞こえ病院に行くと
ウジ虫が耳の奥から頭部まで入り込んでしまっていたそうです。

5.大きな毛玉

栄養失調で相談に訪れた少女の胃の中から
信じられないものが取り出されます。

食べ物も飲み物も受け付けなかった18歳の少女。
その理由は胃の中から見つかった25cmもの巨大な毛糸。

抜け毛癖という毛を抜かずにいられない病気が元で
自分や他人の毛を食べてしまうもの凄く稀な病気にかかっていました。

ラプンツェル病と呼ばれ、名前の由来はグリム童話
ラプンツェルの髪の長い少女からきています。

続きは、次ページでをご紹介します!

 

> 続きを読む 

-驚き

執筆者:

関連記事

父が母と結婚するまで内緒にしていた「とある地図」その地図には物凄い秘密が隠されていました!

父が母と結婚するまで内緒にしていた「とある地図」に隠されていた秘密があまりにもスゴすぎた…。

アポロ11号月面着陸の空白の2分間の真実!なぜ40年以上経っても二度目の月へ行かないのか?

アポロ11号月面着陸の空白の2分間の真実… なぜ40年以上経っても二度目の月へ行かないのか?

生後8ヶ月でこの肥満ぶりは衝撃すぎる!赤ちゃんが太ってしまった驚きの理由に唖然…。

生後わずか8ヶ月でこの肥満ぶりに誰もが衝撃をうけた! この赤ちゃんが太ってしまった驚きの理由とは…!?

タンポンを股の間に入れた女性モデル…結果!片足を失うことに!

2012年、モデルのローレン・ワッサーは、右足の膝から下を切断することになりました。 その原因となったのは生理用品のタンポン。 今回はあまり知られていないタンポンに潜む危険性を紹介します。

たった一錠のドラッグが脳に及ぼしたダメージ!16歳の美しい少女の変わり果てた姿が話題に!

たった一錠のドラッグが脳に及ぼしたダメージ… 16歳の美しい少女の変わり果てた姿が話題に…