豆知識

海底へ消えた伝説の大陸・ムー大陸!海は実に謎深いと話題に!

投稿日:

海底へ消えた伝説の大陸・ムー大陸…
海は実に謎深いと話題に…

 


伝説のアトランティスと同様に優れた文明を持ちながらも
たった一夜で海に沈んでしまったと言われているムー大陸。

およそ1万2000年前に存在したとされるが
謎や疑惑が非常に多いです。

過去にメディアで取り上げられたことによって
日本でも広く知られるようになり、
熱狂的なオカルトファンも多いが
詳しくはよく知らないという人も多いのではないだろうか。

そもそもムー大陸とは何なのでしょうか。
どこにあってなぜ滅びてしまったのか?

今回はそんなムー大陸について紹介します。

ムー大陸とは

イギリス人作家のジェームズ・チャーチワードが提唱した大陸ですが、
このチャーチワードという人物がいささか胡散臭いそうです。

このムー大陸は1863年、
トロアノ絵文書という古書を翻訳したフランスの聖職者
シャルル・エティエンヌ・ブラッスール・ド・ブルブールが
「ムーと呼ばれた王国」には伝説の大陸アトランティスとの
類似点が多く存在すると発表することに始まります。

そして、1882年にはアメリカの政治家である
イグネイシャス・ロヨーラ・ドネリーが
ムー王国は伝承されるアトランティスと
共通する文明なのではないかという説を提唱し、
これによってムーという名前は世界中で広く知られるようになった。

高度な文明

ムー大陸が存在していたとされる1万2000年前というのは
人類はやっと農業に取り組み始めたばかりの頃だったが
ムー大陸にはムー文明と呼ばれる古代文明が存在し、
現在にも引けを取らないような高度な文明があったという。

なんと電気や機械を駆使し、
とても豊かな暮らしをしていたというのです。

6400万人ものムー人は白人で構成され、
彼らの王「ラ・ムー」は太陽神ラーの化身であったという。

文明も宗教観も大変しっかりしていたと思われます。

<h2>ムー大陸はどこにあったのか

ジェームズ・チャーチワードが発表した著書によると
ムー大陸は現在の太平洋の中心地点に存在していたとされています。

大きさは東西に8000km、南北に5000kmと非常に広大で
太平洋の1/4もの割合を占めていたと言われています。

これだけ広大な大陸が一夜にして沈没してしまうとは
一体何があったのでしょうか。

神の怒り

ムー大陸はアトランティス大陸と同じように
次第に高まる人々と傲慢さに激怒した神によって
沈められたと言われていますが
確かにムー大陸のように巨大な大陸が一夜で沈没したとすれば
その原因は神の怒りといえるほどの凄まじい天変地異だったはずです。

大陸を沈めるほどの自然現象

ムー大陸のように広大な大陸を沈没させてしまうほどの自然現象は
それほど多くはないと思われますが
大規模な地震であればそれも可能ではないかという説があります。

プレートを巻き込み、地盤が破壊されるほどの大地震であれば
広大な大陸であっても海に沈めることが出来るのではないでしょうか。

また、それに伴う巨大な津波による衝撃は相当なもので
人間や建物を簡単に押し流してしまうでしょう。

例え高度な文明を持っていたムー文明であっても
巨大津波には敵わなかったに違いありません。

大規模な火山活動による大津波も考えられますが
これも周囲の大陸や島々を破壊させるでしょう。

もしくは今から1万2000年ほど前というのは
地球規模での大量絶滅が起こっており、
小惑星が地球に衝突した可能性も捨てきれません。

続きは、次ページでをご紹介します!

 

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

とある祭りのゴミ捨て場が合理的すぎると大絶賛!この発想ありそうでなかった!

とある祭りのゴミ捨て場が合理的すぎると大絶賛… この発想ありそうでなかった…

雨をしのぐ技術が平安時代の傘から進歩してない理由!なかなか根深い問題だった!

雨をしのぐ技術が平安時代の傘から進歩してない理由… なかなか根深い問題だった…

100円ショップの電子レンジ用ラーメン容器!ラーメンを作る以外の使い方が話題に!

100円ショップの電子レンジ用ラーメン容器… ラーメンを作る以外の使い方が話題に…

緊急時に覚えておくべき「#7119」の意味…もっと普及してほしいと話題に!

緊急時に覚えておくべき「#7119」の意味… もっと普及してほしいと話題に…

北関東にあった信じられない風習!男性にとって最高の風習だった!

北関東にあった信じられない風習… 男性にとって最高の風習だった…