いい話

日本の電車で起きた心温まる乗車拒否!こんな国に憧れると中国で話題に!

投稿日:

日本の電車で起きた心温まる乗車拒否…
こんな国に憧れると中国で話題に…

 


中国の日本情報サイトで日本の電車で起こったある出来事が
こころ温まると話題になっています。

日本の電車の良さといえば、秩序がいいこと?
時間通りに運行すること?
駅員の対応がいいこと?

それとも・・・

日本の電車で起きた心温まる乗車拒否

9月28日の午後、京浜東北線の車内でことは起こりました。
突然、電車の6号車が利用できなくなってしまったのです。

いきなり張り紙がされたのですが、
その張り紙が全てを物語っていました。

This is 最高に丁度いいメタボ。@metabolic_boyz

京浜東北線、横浜駅にて車内にトリが入り込んで、運転見合わせ。

This is 最高に丁度いいメタボ。@metabolic_boyz

京浜東北線、車内にトリを乗せたまま運転再開。
ここまで、
横浜駅での捕獲→失敗
東神奈川駅での捕獲→失敗
新子安駅までに捕獲→失敗
鶴見駅までに捕獲→失敗
JR社員4名、虫取網を持って臨戦体勢なもののトリ、動かず。 pic.twitter.com/6SdXW7QenY

Twitterで画像を見る

引用:https://twitter.com/metabolic_boyz/status/781031177591353349

引用:https://twitter.com/ressa_000/status/782420133746663424

なんと乗車拒否の理由は電車の中に迷い込んだ鳥。

ウグイスとみられる鳥が電車に迷い込んでしまったので
乗客に6号車に乗らないようにというアナウンスと
張り紙がされたそうです。

迷い込んだ鳥はさいたま新都心駅で発見された後、
各駅で駅員が捕獲しようとしたものの失敗してしまい、
結局浦田駅で無事に捕獲されたと言います。

この出来事に対してネットユーザーからは
駅員の対応を賞賛するような反応が多く見られました。

続きは、次ページでをご紹介します!

 

> 続きを読む 

-いい話

執筆者:

関連記事

どんな苛めにも耐えてきた男子生徒。母の作った弁当をゴミ箱に捨てられた瞬間キレた!

どんな苛めにも耐えてきた男子生徒。 母の作った弁当をゴミ箱に捨てられた瞬間キレた!

人間のために働かされ続けた全盲のゾウ。保護団体に救出され聖地で仲間と感動の再会!

人間のために働かされ続けた全盲のゾウ。 保護団体に救出され、聖地で仲間と涙の再会!

視力を失った夫が人工眼を使った結果…。10年ぶりに妻の姿をた男性の涙に胸が熱くなる!

視力を失った夫が人工眼を使った結果…。10年ぶりに妻の姿をた男性の涙に胸が熱くなる!

火事で燃え盛る家から脱出してきた犬⇒口には可愛らしい小さな命が加えられていた…。

燃え盛る家から脱出する犬の口にくえられていたのは小さな命だった…。

自閉症の弟を馬鹿にする小学生!そのとき放った兄の言葉が胸につき刺さる!

自閉症の弟を馬鹿にする小学生… そのとき放った兄の言葉が胸につき刺さる…