考える

考えさせられる発達障がいの子どもに声をかける時に使いたい「声かけ変換表」が話題!

投稿日:

考えさせられる発達障がいの子どもに声をかける時に使いたい「声かけ変換表」が話題!

接し方に注意が必要な発達障がいの子ども!

発達障害の子供に対しては、接し方に注意が必要です。

子供にとっては、きつく接すると、いきなり怒られて不安になったり、余計に心を閉ざしてしまう結果につながりかねません。

そんなときに使える声掛けの変換表があるようです。

イライラしたり、ついきつい言葉で接してしまいそうですが、一呼吸おいて言い換えることで、結果に雲泥の差が出るでしょう。

ついイライラしていってしまいそうな一言も、冷静になって下のような言葉に替えてみてください。

注目はmemoの欄に書かれていることですが、子供の心理をうまく利用して、声掛けするポイントが書いてあるので、アレンジする時の参考になるでしょう。

続きは、次ページでをご紹介します!

 

> 続きを読む 

-考える

執筆者:

関連記事

お客様は神様ではないのですが、中には勘違いしてしまっている人もいる!とあるとんかつ屋さんが悲痛な訴えに共感の声が!

お客様は神様ではないのですが、中には勘違いしてしまっている人もいる…とあるとんかつ屋さんが悲痛な訴えに共感の声が…

第二波が来たと言われている北九州市!クラスターが発生した小学校での対策に関する投稿に注目が!

第二波が来たと言われている北九州市…クラスターが発生した小学校での対策に関する投稿に注目が…

終わりの見えないコロナウイルスとの戦いに!さだまさしさんのメッセージが話題に!

終わりの見えないコロナウイルスとの戦いに…さだまさしさんのメッセージが話題に…

虫刺され痕かと思われた飼い犬の体の傷!本当の理由に言葉を失う!

虫刺され痕かと思われた飼い犬の体の傷…本当の理由に言葉を失う…

「ごめんなさい」といえばそれだけで本当にいいのでしょうか?とある孫とおばあちゃんのこんなエピソードが話題に!

「ごめんなさい」といえばそれだけで本当にいいのでしょうか?とある孫とおばあちゃんのこんなエピソードが話題に…