驚き

村の男達に毎晩抱かれる村の共有物となった女性!嘘のような日本の風習が恐ろしい!

投稿日:

村の男達に毎晩抱かれる村の共有物となった女性…
嘘のような日本の風習が恐ろしい…

 


東京都青梅市。
この中心部からさらに車で30分ほど入った山あいの小さな集落で
米寿を迎えた山中時男(88)は
かつてこの地域に存在していたという秘密を語った。

村の男達に毎晩抱かれる村の共有物となった女性!

今を遡ること約80年前の昭和10年頃、
この地域に住む人々の間ではみんなが知っているはずなのに
なぜかその存在について口にすることを憚るという
ある一人の少女がいたと言います。

名前はカヨ。

山中さんの話によると彼女は今で言うところの
知的障害を負っていたそうで
実際には20歳近かったにも関わらず
まるで幼女のような言葉を話し、屈託のない笑顔を見せていたという。

「カヨさんはこの辺りでも割と貧しい家の子でね。
器量は悪くなかったと思うんだよ。むしろ良かった。

けれども頭がアレなもんだから
両親が外に出すのを嫌ってね。

そこで最初は土蔵の中で隠すように育てていたって言う話だよ。

けども、年頃になるとちょっかい出そうっていう男が増えたんだよな。
それでなおさら両親は隠すようになったんだけど
あるとき一計を案じたっていうわけだ」

知的障害を負った我が娘が
性的な意味で好奇な目に晒されるようになると
さらにその存在を隠すようになっていったというその両親。

しかし、自らが老いていくことを思えば
その亡き後、誰が彼女の面倒を見るというのか。

そうしたことを思い悩んだ彼らはある妙案を思い付く。

それは愛娘を誰かの許へと嫁がせるのではなく
集落全体の共有財産として扱うことだった。

「なんていうんだろうね、
当時は今よりもおおらかな時代だったからね。

そういう女っていうのは村に一人や二人いても良かったんだ。

後家さんなんかもそうなんだけどね、
自分の女を売るというか体を提供する代わりに
死ぬまで村の男たちから面倒をみてもらうっていうさ。

今聞くとね、若い人にとっちゃおかしな話に聞こえるかもしれないけども
当時はね、今みたいに女が一人でやっていくなんて
なかなか出来ないことだったから
そうやって生き延びていく人はあちこちにいたと思うんだよな。」

続きは、次ページでをご紹介します!

> 続きを読む 

-驚き

執筆者:

関連記事

柏市連続通り魔殺傷事件の犯人・竹井聖寿の現在!常軌を逸した行動に言葉が出ない!

柏市連続通り魔殺傷事件の犯人・竹井聖寿の現在… 常軌を逸した行動に言葉が出ない…

アルコール中毒になった女子大生!瀕死の状態の自分をSNSに投稿した理由に言葉を失う!

アルコール中毒になった女子大生… 瀕死の状態の自分をSNSに投稿した理由に言葉を失う…

仮病でレントゲンを撮ったら脳から予想外のモノを発見!?医者も青ざめたヤバすぎる理由とは…

\News BFC に『いいね』お願いします/ 仮病を使って小学校を休もうとした投稿者。しかし・・ 病院で渋々検査をしてもらったところ、予想もしなかったものが見つかってしまった… 仮病を使って休んだら …

とあるママさんがユニクロを訪れた時のこと!店員さんから赤ちゃんもマスクをするよう渡された!困っていると若い男の人が走ってきて!

とあるママさんがユニクロを訪れた時のこと…店員さんから赤ちゃんもマスクをするよう渡された…困っていると若い男の人が走ってきて…

韓国のスポーツ選手がなぜ世界から嫌われるのかがわかる動画・画像集!韓国スポーツの反則・ラフプレーが酷すぎる!

韓国のスポーツ選手がなぜ世界から嫌われるのかがわかる画像・動画集… 韓国スポーツの反則・ラフプレーが酷すぎる…