豆知識

雷が落ちた時に作られる石!世界にほとんど存在しない希少な石が話題に!

投稿日:

雷が落ちた時に作られる石…
世界にほとんど存在しない希少な石が話題に…

 


毎日世界中で数百万回の落雷が発生しています。

私たち人間からすると恐怖の自然現象ですが、
雷が落ちた時に形成される石をご存知ですか?

その石が形成される確率は奇跡的な数字だと言われています。

今回はそんな雷が落ちた時に作られる石を紹介します。

雷が落ちた時に作られる石!

一閃の稲妻は5ギガジュールのエネルギーを有していると言われています。
これはアメリカの平均的な家庭で使用される1ヶ月分以上の電力に相当します。
これほど強力な雷が砂浜や砂丘のような場所に落ちるとどうなるのか?

砂の粒があっという間に溶けてくっついてしまうのです。

砂の融点は約1,800℃は必要と言われているが、
落雷による温度は30,000℃に達します。

これは太陽の表面の5倍の温度です。
この時、条件さえ整っていれば、
溶けた砂が閃電岩(せんでんがん:フルグライト)という
天然のガラス管を形成します。

その名はラテン語で稲妻を意味する”フルグル”に由来します。
地球上では毎日100万回以上も落雷が起きているが、
閃電岩は滅多に形成されない。まさに奇跡の石なのです。

閃電岩は通常、砂の地下で発見されます。
大抵は根元へ向かって直径が細くなっており、
枝分かれしていることもあります。

その形状は雷が地面で拡散した際の経路をなぞったものです。
それゆえに「雷の化石」と呼ばれることもある。

枝分かれしていることから植物の根にも似ており、
表面は半分融解した砂の粒子でざらついています。

だが、その内部は砂が急激に冷却され凝固したことにより、
大抵は滑らかなガラス質です。

大きさや長さは落雷の長さや砂床の厚さ応じて変わります。

平均的には直径2~5cm、長さ76cm以下であるが、
5m近いものが発見されたこともあります。

また地面の中に貫通している閃電岩もあり、
地下15mの場所まで刺さっていたものも発見されています。

閃電岩は岩石への落雷で形成されることもあり、
この場合、表面を覆うガラスの殻のようなものや
岩石の亀裂に沿って血管のようなものができます。

続きは、次ページでをご紹介します!

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

コロナウイルスの予防のため、韓国のバスと電車にはすでに消毒器用の取っ手も設置!韓国の感染防止対策に注目が!

コロナウイルスの予防のため、韓国のバスと電車にはすでに消毒器用の取っ手も設置…韓国の感染防止対策に注目が…

エスカレーターは左右どちら側を空ける?そもそもの間違いを気付かせる1枚の画像が話題に!

エスカレーターは左右どちら側を空ける…そもそもの間違いを気付かせる1枚の画像が話題に…

世界から称賛されるドイツ人ドライバー!渋滞しても緊急車両がスイスイ走れる理由に世界が賞賛!

世界から称賛されるドイツ人ドライバー… 渋滞しても緊急車両がスイスイ走れる理由に世界が賞賛…

もし車に乗ったまま水没してしまったら!窓ガラスを割る方法が意外と知れていないと話題に!

もし車に乗ったまま水没してしまったら… 窓ガラスを割る方法が意外と知れていないと話題に…

マウスウォッシュの神すぎる効果10選!こんなに用途があったとは!

マウスウォッシュの神すぎる効果10選…こんなに用途があったとは…