豆知識

車を傷める間違った洗車のやり方4選!知らずにやってしまっていると話題に!

投稿日:

車を傷める間違った洗車のやり方4選…
知らずにやってしまっていると話題に…

 

車を傷める間違った洗車のやり方4選!

自分の愛車はいつも綺麗で
ピカピカの状態を保ちたいと誰もが思うはずですよね。

しかし、意外と洗車のやり方は自己流になりやすく、
実はそれが間違った方法で逆に車を傷める原因になっているかもしれません。

今回は間違った洗車のやり方を4つ紹介します。

1.天気の良い日の洗車

洗車は天気の良い日にするものと思っている方も
多いのではないでしょうか。

実は日差しの強い晴れの日の洗車はNGです。

なぜなら日差しが強い晴れの日に洗車すると
洗っている途中に水がすぐ蒸発し
その水がボディにシミとなって残ってしまうからです。

特に夏の昼間は車体表面温度が熱くなりやすいので
避けた方が良いでしょう。

洗車をするなら曇りの日で
時間帯は早朝か夕方が良いでしょう。

また、風が強い日も洗車はやらない方が良いでしょう。

なぜならスポンジで洗車しているときに砂埃が舞ってボディに付着したら
スポンジで砂をボディに擦りつけることになってしまうからです。

2.いきなりボディから洗う

洗車というとついボディから洗いたくなってしまいますが
まずはタイヤから洗うことをオススメします。

なぜならタイヤやホイールは最も汚れやすいところであり、
また、ブレーキからの鉄粉がかなり付着していて
タイヤを後回しにするとその汚れが飛び散って洗い終わったボディが
台無しになる可能性があるためです。

また、スポンジはタイヤ用とボディ用の
2種類用意して使い分けることも重要です。

タイヤ周りを洗ったスポンジは目に見えない鉄粉が付着している恐れがあり、
そのスポンジでボディを擦ったら傷をつけてしまうことになります。

特に黒い車は傷が目立ちやすいので注意がひつようです。

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

教員の同僚いじめで加害者4人が公表した謝罪文!火に油を注ぐ結果に!

教員の同僚いじめで加害者4人が公表した謝罪文…火に油を注ぐ結果に…

安くてヘルシーなキャノーラ油!実は悪魔の油と呼ばれるほど危険な油だった?!

安くてヘルシーなキャノーラ油… 実は悪魔の油と呼ばれるほど危険な油だった?!

無性に食べたくなるその食べ物が身体の危険サイン!

無性に食べたくなるその食べ物が身体の危険サイン… どの栄養素が足りてないかチェック出来るリストが凄い…

飛行機の主翼の先端が垂直に立っている理由!意外と知らないと話題に!

飛行機の主翼の先端が垂直に立っている理由… 意外と知らないと話題に…

高速道路を逆走する人の心理!老人や女性の認識が怖いと話題に!

高速道路を逆走する人の心理…老人や女性の認識が怖いと話題に…