体験談

民泊代行業者が語る仰天トラブル!「シーツを血まみれにするのだけは勘弁…」

投稿日:

民泊代行業者が語る仰天トラブル…
「シーツを血まみれにするのだけは勘弁…」

民泊とは!

もはや知らない人はいないであろう民泊。
特に「Airbnb」が火付け役ですね。

外国人バックぱっカーに限らず、
日本人でも使う方も多いのではないでしょうか。

日本に宿泊する観光客は300万人だというのだから驚きですね。
大都市を中心として急上昇中のようです。

しかし、民泊は届け出を出していなければもちろん営業は出来ません。
規制を大きく緩和する住宅宿泊事業法案が閣議決定されていますが
違法とみなされる事例も多々あり、
課題点はまだまだ残っています。

さらに、施設によって形態は様々で統一はされていないようです。

そんな民泊運営において、利用客とのやりとりから
清掃まで民泊ホストが直接行うこともあれば、
他のお手伝いの方など第三者に依頼することもあるそうです。

でも大多数のホストが利用しているのが民泊運営代行サービス。
相手が何せ、外国の方ばかりなので想像を絶する苦悩があるだとか・・・

民泊代行業者が語る仰天トラブル!

部屋中水浸し

とある夜中、ガスが使えないと代行サービスに突如連絡が入ったのです。
これは何としても解決してあげなくては。

「夜中に利用客から『ガスが使えない』と連絡があって
現地に直行してみるとなぜか部屋中水浸し。

なぜそうなったのかというと
寒いからと暖房の代わりにガスコンロを最大の火力で使っていたため、
天井のスプリンクラーが作動する事態になったのです。

長時間火をつけたままであれば
自動でガス栓は閉まる構造になっていることが多い日本。

ガスが使えないことも問題ですが、
それ以前に水浸しにされてしまって、どうにも動けません・・・

スプリンクラーが作動するものなら当然のことながら、
管理会社も駆けつけてきました・・・
何とこの民泊ホストは管理会社に転貸の許可を取っておらず、
即時撤退を余儀なくされたのです。

> 続きを読む 

-体験談

執筆者:

関連記事

おじいちゃんからの遺言「トイレに行ける時には行っとけ」理由を聞いてゾッとする!

おじいちゃんからの遺言「トイレに行ける時には行っとけ」…理由を聞いてゾッとする…

ドン・キホーテに訪れた際、こんな驚きのものを発見!こんなのが売っていた!

ドン・キホーテに訪れた際、こんな驚きのものを発見…こんなのが売っていた…

新しいイジメの立ち向かい方!壁に悪口を書かれた女の子の行動が斬新だと話題に!

新しいイジメの立ち向かい方… 壁に悪口を書かれた女の子の行動が斬新だと話題に…

ネットでインフルエンザにかかりやすい人とかかりにくい人の違いが話題に!

インフルエンザにかかりやすい人とかかりにくい人の違いとは・・・

家庭内での暴力やモラハラ問題!モラ夫に怒鳴られながら、違う部屋に連れて行かれた女性!次の日、娘がくれた手紙に!

家庭内での暴力やモラハラ問題…モラ夫に怒鳴られながら、違う部屋に連れて行かれた女性…次の日、娘がくれた手紙に…