豆知識

悪いことが起きる前の虫の知らせ!11の合図がかなり当たると話題に!

投稿日:

悪いことが起きる前の虫の知らせ…
11の合図がかなり当たると話題に…

悪いことが起きる前の虫の知らせ!

皆さんは生活する中でいつも通りの行動をしているのに
どういうわけかふとこのまま続けてはいけないような気になった経験、
いわゆる虫の知らせを感じた経験はないでしょうか。

一説によるとそれは天からの警告サインを受信した状態であるそうです。

最近の報道で話題となった新田次郎原作の名作映画
八甲田山の遭難事件を彷彿させる雪山の悲劇的事件も
警告サインを感じながらも進行中の物事を中断して
引き返せなかったことに起因しているのかもしれません。

そういった取り返しのつかない事態にならないためにも
警告サインを正しく理解する必要があります。

オルタナティブ系オンラインジャーナル「Disclose.tv」の記事によると
警告サインは11に分類されるそうです。

1.つま先をぶつける

ひょんなことで何かにつま先をぶつけて転倒しそうになったり、
はたまた本当に点灯してしまったり、
ぶつけた衝撃が思いがけぬ激痛でうずくまってしまったり
なんて経験は一度や二度はあるのではないでしょうか?

これはあなたが誤った方向へ進んでいることを警告するサインなので
そんな経験があれば気を付けるに越したことはないでしょう。

2.渋滞にハマる

都市部などの日常的に渋滞している所とは別として
普段は結構空いているような道路が渋滞していて
ハマり込んでしまったことはないでしょうか?

こんな状況に巡ってしまった時は出かける前に
最愛のパートナーと挨拶を交わしていなかったなど
何かしら普段している当たり前のことをしていなかったような
歯車が噛み合っていない状況であることが多く、
色々なことに影響を及ぼす可能性が高いので要注意です。

3.怪我をする

ちょっとした怪我をしてしまうなんてことは
痛みも伴い気づきやすく実にわかりやすい警告だと言えます。

その警告の意味するところは何の捻りもなく
物事をこのまま進めるとさらに痛い思いをするということなので
一度立ち止まって再検討する必要がある状態なのかもしれません。

4.他者から悪い目つきで見られる

ふとした時、たまたま目があった輩がまるで嫌なものでも見てるような目つきで
自分を見ていたという経験はないでしょうか?

そんな時は危険がすぐ身近に迫っているサインかもしれないので
特に警戒が必要です。

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

日本最後の遊郭「飛田新地」の暗黙のルール!もし知らずにやってしまうと!

飛田新地は大正時代からある遊郭。 今でも昔と変わらない雰囲気を醸し出しており、男性客を魅了し続けています。 今回はそんな飛田新地の暗黙のルールを紹介します。

今の女子中学生と10年前のイケてる女子中学生!特徴を比べたイラストが話題に!

今の女子中学生と10年前のイケてる女子中学生…特徴を比べたイラストが話題に…

子供が溺れる時の本当の姿!溺れたら気づくと思ったら大間違いだと小児科医が警告!

子供が溺れる時の本当の姿… 溺れたら気づくと思ったら大間違いだと小児科医が警告…

新天皇家はずっと雑種の保護犬・保護猫を飼われている!令和では保護犬・保護猫を迎えるのが普及して欲しいと話題に!

新天皇家はずっと雑種の保護犬・保護猫を飼われている… 令和では保護犬・保護猫を迎えるのが普及して欲しいと話題に…

映画・マトリックスのマトリックスコードの秘密!ネタバレ聞いても全然わからないと話題に!

映画・マトリックスのマトリックスコードの秘密… ネタバレ聞いても全然わからないと話題に…