豆知識

現在の科学では説明できない奇妙な4つの発見!世の中には不思議なことが沢山あった!

投稿日:

現在の科学では説明できない奇妙な4つの発見…
世の中には不思議なことが沢山あった…

現在の科学では説明できない奇妙な4つの発見!

今では科学の著しい進歩によって昔では解明できなかった
様々な謎が解明されてきました。

これからも科学の進歩によって今では解明できないものも
近い将来に解明されていくかもしれません。

今回は現在の科学では説明できない奇妙な発見を紹介します。

1.ローマの十二面体

正十二面体の形をした人工物「ローマの中空十二面体」。
古代ローマでは宇宙がこういう形をしていると信じられていたそうです。

1739年に発見されて以来、これまで115個が見つかっていますが
何のために作られたのか何に使われていたのかはわかっていません。

ヨーロッパ北東、フランスやハンガリー、
ベルギー、イギリスでしか見つかっておらず
東南アジアでも似たようなものは見つかりましたが
関連性もわかっていません。

2.ペニー硬貨

1957年、アメリカのメイン州で謎の硬貨が発見されました。

鑑定の結果、硬貨は11世紀半ばに出来た
ノルウェーの硬貨とわかりました。

硬貨はインディアンの村落跡で発見されましたが
なぜノルウェーのコインが混ざっていたのかはわかっていません。

インディアンが10世紀にアメリカ大陸へ航海した
バイキングと交易した証とする説、偽造説など様々な説がありますが
いずれも決め手がありません。

3.ゾディアック・コンクリートスラブ

こちらの石板は2013年に
カナダのブリティッシュコロンビア州で見つかりました。

比較的浅い場所で発見されたので自然に埋まったのか
意図的に埋められたのかわかっていません。

石板の中央の輪っか模様は日時計を連想させます。

まだまだ本格的な調査は行われておらず
石板は謎のままです。

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

世界最強のフレックステープが凄すぎる!間違いなく世界最強だった!

世界最強のフレックステープが凄すぎる… 間違いなく世界最強だった…

日本で最もブスが多そうな街!日本3大ブス説が崩壊したと話題に!

日本で最もブスが多そうな街…日本3大ブス説が崩壊したと話題に…

1100億円と0億円の格差がわかる画像!これが経済格差かと海外で話題に!

1100億円と0億円の格差がわかる画像…これが経済格差かと海外で話題に…

BABY IN CARのステッカーの本当の意味!日本人の9割が知らなかった!

BABY IN CARのステッカーの本当の意味… 日本人の9割が知らなかった…

父親と母親の子供の育て方の違い!まとめた画像が笑えると話題に!

父親と母親の子供の育て方の違い…まとめた画像が笑えると話題に…