驚き

日本人が知らない世界の未解決事件7選!恐ろしい事件ばかりだった!

投稿日:

日本人が知らない世界の未解決事件7選…
恐ろしい事件ばかりだった…

日本人が知らない世界の未解決事件!

テレビ番組のミステリーは
番組終了15分前くらいには無事犯人が見つかり、
事件の真相が暴かれる事が多いですが、
現実はそう簡単にはいきません。

世の中には今日に至るまで多くの人を悩ませる
不可思議な事件の数々が存在します。

1.乗組員全員が謎の死を遂げたSSオーラング・メダン号

1947年6月、オーラング号がマラッカ海峡を横断している時、
周囲の船に対して船員が遭難信号を発した。

「船長含む全ての船員が死んだ。
乗組員全員が雑談室とブリッジで倒れるように亡くなっていた。」

「そして、私は・・・死ぬ」

と。

その遭難信号を受け取ったアメリカの船「シルバースター」は
オーラング号を探し出し、調査を行った。

信号にあったようにオーラング号の乗組員全員が亡くなっていたのを発見したという。
乗組員の死に顔は鬼気迫る物で全員が恐怖でひきつった顔をしていたという。

また不思議な事に彼らは皆何かを掴もうとするかのように腕を伸ばしていたそうです。

その後シルバースターがオーラング号を引っ張り、港へと連れ戻す事となったが、
到着直前になり船の最下層から火災が発生しました。

シルバースターが止む無くオーラング号から一旦離れたところ、
オーラング号は瞬く間に爆発し、火の海に飲まれました。

その為、SSオーラング・メダン号に実際何があったのかは謎のままであります。
もしかしたら何か恐ろしい真実があったので
今日に至るまで誰もが口を閉ざしているのかもしれない。

2.キャロライン・ウォルターの墓の謎の花束

1867年、ドイツのフライベルクという都市である悲劇が起きました。
キャロライン・ウォルターという16歳の若き女性が亡くなりました。

彼女の姉はこの事にひどく心を痛め、彫刻家にお願いをして
彼女がベッドに横たわる姿そっくりに象った墓を作ってもらったそうです。

ここからが少しぞっとする話なのだが、
それから148年間、彼女の姿をかたどった彫刻の腕の中には
定期的に同じ花束が添えられているといいます。

3.ソッダー・チャイルドの消えた遺体

1945年のクリスマスイブの日、ソッダー家は火災に見舞われた。
ジョージ・ソッダーとジェニー・ソッダーは
辛うじて4人の子供を家の中から救出する事が出来たが、
残念ながら残る5人の子供は火災に巻き込まれて亡くなった。

ところが不思議な事に、どこを探しても5人の遺体が見つかる事は無かった。
鎮火には時間もかからなかったため、炭になるまで燃えた可能性は低い。
なぜ遺体が出てこないのか?実に奇妙な出来事でした。

ところが火災から20年後、
残されたソッダ家に差出人不明の手紙が一通届いた。

どうやらこの手紙は火災で死んだと思われていた5人の子供の1人、
「ルイス」である可能性が浮上してきた。
なぜなら文面に、ルイスの名前が書いてあったのです。

ルイス・ソッダーより
僕はフランキー兄さんを愛してる
アイリル・ボーイズ A90132か35

残されたソッダー家はこの手紙の真相を突き止めようと
調査に乗り出したが、
真実を突き止められぬまま両親は亡くなりました。

> 続きを読む 

-驚き

執筆者:

関連記事

天然にも程がある!思わずツッコミを入れたくなる天然な友人エピソード6選

\News BFC に『いいね』お願いします/ 天然の友人の面白すぎるエピソードをご紹介します! 周りにひとりはいる天然キャラ① 「天然な人」と言うのは面白いものです。 発想や考え方、行動がぶっ飛びす …

ヤクザの怖い話!組長の娘に手を出した結果、生き埋めに!

ヤクザの怖い話…組長の娘に手を出した結果、生き埋めに…

怖い洗脳の仕組み!思い当たる人が続出した怖い仕組みが話題に!

怖い洗脳の仕組み… 思い当たる人が続出した怖い仕組みが話題に…

都心から地方の実家へと帰省する動きも!とある男性は、お父さんと電話で近況報告をした際、地元のゾッとする話を聞いた!

都心から地方の実家へと帰省する動きも…とある男性は、お父さんと電話で近況報告をした際、地元のゾッとする話を聞いた…

実在するとは思えない化け物のような生物!怖くて奇妙な生物が沢山いた!

実在するとは思えない化け物のような生物… 怖くて奇妙な生物が沢山いた…