驚き

香港の最貧民が暮らす棺桶ハウス!中国格差社会の闇は人間の尊厳への屈辱だった!

投稿日:

香港の最貧民が暮らす棺桶ハウス…
中国格差社会の闇は人間の尊厳への屈辱だった…

中国格差社会の闇!

世界で最も家賃が高い場所第1位はシンガポール
その後はロンドン、ニューヨーク、香港、東京という順です。

その中でもシンガポールと香港の人口密度は群を抜いて高く
また香港は土地が狭い上に中国人富裕層が不動産買占めに走っており、
住宅事情は劣悪。

香港の賃貸価格は過去5年間で50%も上昇し、
今や世界で最も暮らしにくい場所となっている。

そのような状況下で中流以下の人で
アパートの屋上に違法な小屋を建てたり、
「棺桶ハウス」と呼ばれる四畳半くらいの
部屋を幾つもに分割した部屋で暮らしている人も多く存在します。

香港の大都会にひしめく棺桶ハウスの実態!

脚を伸ばして寝るスペースさえない
棺桶ハウスは二段ベッド分ほどの広さで、トイレや台所は共同

そこに住む老人はゴキブリ、トコジラミ等の害虫に悩み
また脚を伸ばして寝るスペースさえないありさまだ。

国連は最近、
香港のこの状態を人間の尊厳への侮辱と厳しく批判した。

大人だけでなくその被害は子供達にも及んでいます。

違法に建てられた屋上で、
2人の子供を持つシングルマザーのリさんも
6畳一間に3人で暮らしています。

リさんはパン屋に勤めており、
ケーキの飾り付けの仕事で月に14万円ほどを稼ぐ。

しかし、半分近くが家賃(月額6万5千円)と水道光熱費に費やされてしまう。

子どもたちは学校が休みになると狭い家でいつも喧嘩をする。
母親のリさんは、

「子どもたちが大きくなればこのアパートはもっとひしめき合うわ。

今でも時には足を置く余地もないし、宿題をするスペースもないのよ」

と言う。

> 続きを読む 

-驚き

執筆者:

関連記事

優先席をめぐって色々なトラブルが起こっているのも現状!その人を守ろうとするために作ったものが、時にその人を攻撃するきっかけを与えてしまう!

優先席をめぐって色々なトラブルが起こっているのも現状…その人を守ろうとするために作ったものが、時にその人を攻撃するきっかけを与えてしまう…

過去に地球上で実在していた巨大生物8選!デカすぎてゾッとすると話題に!

過去に地球上で実在していた巨大生物8選… デカすぎてゾッとすると話題に…

女子高生「妊婦マジうざーい!」そのまま私を引っ張った!私は必死にお腹を庇おうとした結果…

\♡『いいね』お願いします♡/ 女子高生「妊婦マジうざーい!」そのまま私を引っ張った…。 私は必死にお腹の中の赤ちゃんを庇おうとした結果… お花見の移動中に女子高生と遭遇 出典:placenta123 …

19世紀から20世紀初頭に撮影された不気味な写真!恐ろしいと話題に!

19世紀から20世紀初頭に撮影された不気味な写真…恐ろしいと話題に…

様々な疑惑が残る1900年代の脳外科手術!患者たちの写真が衝撃的だった!

様々な疑惑が残る1900年代の脳外科手術… 受けた患者たちの写真が衝撃的だった…