体験談

生後12日の娘を二階の窓から放り投げた21歳の母親!彼女の子供への思いに涙が溢れる!

投稿日:

生後12日の娘を二階の窓から放り投げた21歳の母親…
彼女の子供への思いに涙が溢れる…

この出来事が起こったのはアメリカのイリノイ州ワイオミングという
人口1400人ほどの小さな町です。

小さな町なので近所に住むみんなが知り合いと言えるほど、
人の人とのつながりが強い田舎町。

21歳で娘を育てている母親のシェルビー・アン・カーターさんが
子育ての事を考えた時にこの町を選んだのも
古き良き時代を思わせる地域コミュニティの存在に注目したからなんだそう。

シェルビーさんは母親の自宅でフィアンセと一緒に暮らしつつ、
美容師としても活躍していました。

そして2017年1月、
シェルビーさんは娘のキーナ・デイビスを出産。

シェルビーさんたちは娘が生まれてから毎日幸せに包まれ暮らしていました。

しかし、シェルビーさんの21歳の誕生日の翌日、
家族に突然の悲劇が襲いかかりました。

自宅で火災が発生!

自宅で火災が発生し、シェルビーさんは逃げ遅れてしまい、
家の中で煙に巻かれて命を落としました。

「シェルビーの存在は町民たちの心にしっかりと刻み付けられています」

この事件後、町長は上記のように語っています。

自宅の火災発生時、
通報でシェルビーさんは息苦しさを伝えていたそうです。

しかし、不思議な事にシェルビーさんはその通報の中で
生まれたばかりの自分の娘について何も言わなかったそうです。

実際に通報を聞いた消防隊員たちも不思議に感じたとのこと。

火災発生現場に到着した消防隊員たちはすぐに消火活動と救出活動を開始し、
二階の角部屋に意識をなくして倒れているシェルビーさんを発見することができました。

しかし、部屋の中のどこにもシェルビーさんと自宅にいたはずの
娘の姿は見つけられませんでした。

> 続きを読む 

-体験談

執筆者:

関連記事

家庭内での暴力やモラハラ問題!モラ夫に怒鳴られながら、違う部屋に連れて行かれた女性!次の日、娘がくれた手紙に!

家庭内での暴力やモラハラ問題…モラ夫に怒鳴られながら、違う部屋に連れて行かれた女性…次の日、娘がくれた手紙に…

産後数時間しか生きれなかった全身ホクロの赤ちゃん⇒26年後、懸命に生き続ける女性の現在に感動

\News BFC に『いいね』お願いします/ 全身にホクロができてしまう奇病を患い、産まれて数時間しか生きられないと告げられた女性の26年後の姿を御覧ください。 出産直後に悲劇に襲われた赤ちゃん 出 …

会社から明日から来なくていいよと言われた場合、給料がどうなるか?知っておいた方がいいと話題に!

会社から明日から来なくていいよと言われた場合、給料がどうなるか…知っておいた方がいいと話題に…

食事前に「いただきます」と言うのはぶりっ子なのか?現代の食事に対するマナーが話題に!

食事前に「いただきます」と言うのはぶりっ子なのか? 現代の食事に対するマナーが話題に…

今の時代性別に関係なく用心しなければならない!鍵も閉めずに眠った男性!目を開けるとゾッとする光景が広がってい!

今の時代性別に関係なく用心しなければならない…鍵も閉めずに眠った男性…目を開けるとゾッとする光景が広がってい…