驚き

北九州監禁殺人事件の全貌!マインドコントロールの恐ろしさを実感させられる!

投稿日:

北九州監禁殺人事件の全貌…
マインドコントロールの恐ろしさを実感させられる…

北九州監禁殺人事件とは!

2002年(平成14年)3月に
北九州市小倉北区で発覚した監禁、殺人事件。

人の弱みにつけこんで監禁をして金を巻き上げ、
拷問と虐待によってマインドコントロール下に置き、
お互いの不満をぶちまけさせて相互不信を起こして逆らえなくし、
被害者同士で虐待をさせることで相互不信を一層深くさせ、
自分の手は汚さずに用済みとなった人間を殺害して
死体処理を行わせた
(裁判では6人の殺害と1人の傷害致死)。

犯人は松永太死刑囚と緒方純子受刑者の2人。
どちらも当時40歳だった。

犯罪史上稀に見る凶悪犯罪とされ、
第一審で検察側は鬼畜の所業と容疑者男女を厳しく非難しました。

非常な残虐性・悪質性にもかかわらず、
事件に報道規制がかけられたとされ、
事件の知名度は高くありません。

犯人の松永太!

この事件の最重要人物。
暗示的な言葉で直接、手を下さず殺人を実行しました。

表の顔は人当たりが良く、
口が達者(中学一年生で上級生を抑え校内弁論大会優勝)。

雄弁さを発揮して、学生の頃から教師を言い負かせた。
そして、流暢にウソを創作できる才能がありました。

裏の顔は鬼畜。金銭欲が強く、冷酷で残虐。支配欲が強い。
支配した人は奴隷以下の待遇にしても心が痛まない。
そのための心理学を独学で勉強。

相手が気が小さいとみると大声を張り上げ威嚇し、
肩書きの高い人でも自由にコントロールしていました。

犯人の緒方純子!

1961年に農家の家に生まれ、後継ぎとして大事に育てられていた。
短大を卒業して幼稚園の教員に。

性格は優しく真面目でしっかりとしたごく普通の性格だったという。
しかし、1982年、緒方受刑者が18歳のころに
松永死刑囚からかかってきた電話で人生の全てが変わってしまった。

松永死刑囚は高校の卒業アルバムを見て緒方受刑者に会いたいと電話をかけてきた。
当時妻がいながら、
「君の写真が目に留まって、思わず電話してしまったんです」
と語ったという。

その後、数年に渡って何度か会う中で2人は男女の関係になった。

緒方純子の両親は不倫関係だった2人の交際を当初認めなかったが、
松永死刑囚の得意の話術などで次第に好印象を抱くようになっていく。

松永死刑囚はわざわざ婚約確認書を作成し、両親に渡したりしている。
しかし、その直後から2人の関係に変化が起こりだした。

> 続きを読む 

-驚き

執筆者:

関連記事

17歳の少女が妊娠した!?お腹の中にいたのは魚の子だった!?

17歳の少女が妊娠した!? お腹の中にいたのは魚の子だった!?

大家族スペシャルの撮影中、突然父親が豹変し娘を!完全お蔵入りになった内容が闇深すぎる!

『撮るな!』大家族スペシャルの撮影中、突然父親が豹変し娘を… 完全お蔵入りになった内容が闇深すぎる…

店の駐車場で!女「小娘!出るの?」私「ここはあなたの私有地なんですか?」店に戻ってレジに並ぶと!

店の駐車場での出来事。 女「ちょっとアンタ!出るの?どくのか聞いてんのよ!」 私「ここはあなたの土地ですか?」両者とも譲らない展開に…

コンビニ店員の犯罪!このレシートに衝撃の異変が!

コンビニ店員の犯罪… このレシートに衝撃の異変が…

19世紀に大人気だったフリークショー…世界に衝撃を与えた人たちの写真が話題に!

19世紀に大人気だったフリークショー… 世界に衝撃を与えた人たちの写真が話題に…