驚き

韓国手抜き工事でペトロナスツインタワーが倒壊危機?!傾きの原因は「日本の真似をしたら傾いたニダ!」

投稿日:

韓国手抜き工事でペトロナスツインタワーが倒壊危機?
傾きの原因は「日本の真似をしたら傾いたニダ!」

ペトロナスツインタワーとは!

世界的に有名なペトロナスツインタワー。
タワービルでは一時、世界一の高さを誇っていました

この塔はイスラム様式で
マレーシアのモスクに似せて作られており
特徴的な尖塔を持つ。

建設当初はこの尖塔を含めた高さで建築物世界一を誇っていたが
2003年10月17日に
中華民国(台湾)の台北101に世界一の座を譲り渡した

しかし、二本のビルが対になっている
ツインタワーとしては依然として世界一の高さを誇っている。

建築に関しては日本の建設会社ハザマがタワー1
韓国のサムスン物産建設部門がタワー2をそれぞれ建設した。

また、41階と42階の二箇所に設けられた
二本のタワーを結ぶ連絡橋(スカイブリッジ)は
フランスの建築会社による施工です。

このツインタワーは主にオフィスビルとして使用されています。

しかし両方のタワーを結ぶスカイブリッジと
86階の展望フロアは有料で開放されており、
観光客でも中に入ることが可能です。

韓国手抜き工事でペトロナスツインタワーが倒壊危機?

そんなペトロナスツインタワーに問題点があります。
なんとタワー2の韓国製ビルがわずかに傾斜しているそうです。

そのためなのかは不明ですが、
タワー2のテナントがタワー1よりずっと少ないそうです。

元々、ペトロナスツインタワーの建築は日本のハザマが受注

しかし、韓国の横やりが入り、
タワー1がハザマ、タワー2をサムスン物産建設が建設することになりました。

韓国人に知識、能力、技術はありません

なんと、ハザマから無断で設計図を持ち出しコピーしたようです。
パクリ技術だけは世界最高峰ですからね・・・

サムスン物産建設は日本企業のハザマに対抗心むき出し。
建設中も双眼鏡でハザマを常に監視、
施工方法を盗んでいたという噂もあるくらいです。

「日本のハザマより先に建てるニダ」

勝手に対抗心を燃やす韓国人・・・
サムスン物産建設は突貫工事で41階まで建設が進んでいたが
ここで垂直性の問題が発見された。

なんと、傾いてしまったのです。

しかし、経験不足と技術力の限界で自社では解決できず
結局ハザマに泣きつく始末…

「日本人は一度も韓国人を助けたことがない」

しかし、日本人は助けるのです。

ハザマからの提案はタワー1側からタワー2側を支えるための
ブリッジを追加することでタワー2の直立性が維持できた。

つまり、サムスン物産建設の手抜き工事で傾いたタワー2を
ハザマ施工のタワー1が支えているのです。

もし、何かあったら日本に責任を押し付けるのでしょうか・・・

> 続きを読む 

-驚き

執筆者:

関連記事

不倫カップルのLINE!生々しくてヤバかった!

不倫カップルのLINE… 生々しくてヤバかった…

治安が悪い危険な国5選!改めて日本は平和だと思い知らされる!

治安が悪い危険な国5選… 改めて日本は平和だと思い知らされる…

とある公園の砂場に作られた本気の作品が話題に!クオリティの高さが凄い!

とある公園の砂場に作られた本気の作品が話題に…クオリティの高さが凄い…

マグロ漁船に180万で売られる女たちの末路!マグロ女の都市伝説が恐ろしい!

マグロ漁船に180万で売られる女たちの末路…マグロ女の都市伝説が恐ろしい…

「事件が起こりました」というワード!近畿大学の公式Twitterが投稿した本当に事件が発生した衝撃の画像が!

「事件が起こりました」というワード!近畿大学の公式Twitterが投稿した本当に事件が発生した衝撃の画像が…