体験談

結婚指輪は安物ではダメ?1万4千円の婚約指輪を店員に笑われた花嫁の返答が反響を呼ぶ!

投稿日:

結婚指輪は安物ではダメ?
1万4千円の婚約指輪を店員に笑われた花嫁の返答が反響を呼ぶ…

アメリカのテネシー州に住む22歳のアリエル・ディジリーが
Facebookに投稿した文章が広く反響を呼んでいます。

アリエルはコミュニティサービスの事務所に勤め、
恋人のクインは中古車ディーラーで働いている。

生活に余裕はなく、倹約に倹約を重ねる毎日だ。

2年間の交際を経て、2人は結婚を決意。

「親友と結婚できるだけで幸せだから指輪は要らない」

とアリエルは言ったが、夫は違った。
クインはアリエルに指輪を贈るために、密かに貯金していた。

ジュエリー店で2人が選んだのはシルバーとキュービックジルコニアのリングだった。
値段は130ドル(約13,700円)。

心躍らせて会計を待っている間、店員のつぶやきが耳に入ってしまった。

 「これを婚約指輪として買うなんて信じられる?みじめすぎるわ」

クインの顔はみるみる曇り、がっくりと肩を落としてしまった。
そして

「本当に君はこれで幸せなの?これでいいの?」

と不安そうに聞いてきたという。

アリエルはその女性店員に

「重要なのは指輪そのものじゃない。それを買う、という愛こそが大切なのよ」

と反論し、指輪を受け取ってその場を去った。

> 続きを読む 

-体験談

執筆者:

関連記事

業務用スーパーで買ってはいけない商品!安さに騙されちゃダメだった!

業務用スーパーで買ってはいけない商品… 安さに騙されちゃダメだった…

親の都合で好きでもない人と結婚することに!当時の自分へ宛てたビデオレターに感動する!

親の都合で好きでもない人と結婚することに… 当時の自分へ宛てたビデオレターに感動する…

「私は元ストーカーです」ネットで顔を晒す人へ元ストーカーから恐ろしい注意喚起!

「私は元ストーカーです」 ネットで顔を晒す人へ元ストーカーから恐ろしい注意喚起…

彼と仙台駅を訪れた女性!そこで起こったエピソードが話題に!

SN3D0351 彼と仙台駅を訪れた女性…そこで起こったエピソードが話題に…

3年間働いてきた結果、通帳残高は!ネット掲示板で明かされた預金残高が話題に!

3年間働いてきた結果、通帳残高は…ネット掲示板で明かされた預金残高が話題に…