豆知識

法隆寺で発見された落書き!今も昔も落書きのクオリティは変わっていなかった!

投稿日:

法隆寺で発見された落書き…
今も昔も落書きのクオリティは変わっていなかった…

法隆寺で発見された落書き!

聖徳太子が建造した世界最古の木造建築物、法隆寺。

日本人なら誰もが一度は訪れたことがあるであろう神聖な場所で
その人類の偉大な遺産は発見されました。

昭和24年(1945年)のこと。
改修工事のため、金堂の天井の横木を取り外した際、
その落書きが発見されたそうです。

この金堂は昭和24年(1949年)に
解体工事の途中で火災にあって壁画は焼失してしまいましたが、
天井の板はすでにほとんど取り外してあったため
今も格子の桟の裏には落書きが現存しています。
※現在は公開されてはいません。

シン@aphros67

法隆寺の心ない落書きがニュースになっていますが、それではここで5世紀ころに法隆寺の天井裏に描かれた心のこもった落書きを見てみましょう。

 
 引用:https://twitter.com/aphros67/status/405691871776604161

専門家によるとこれらは飛鳥時代、
法隆寺を建設した職人たちが目立たないところに
コッソリと描いた落書きだと推測されるそうです。

ノザキハコネ@hakoiribox

法隆寺に残っている落書きなんだけど、昔のちょっと絵がうまい奴も左向きの生首を量産してたんだと思うとなんかシンパシー感じるよな。

 
 引用:https://twitter.com/hakoiribox/status/548404172190515201

そのクオリティは紛れもなく私たちが授業中に
暇つぶしで描く先生の似顔絵のそれと同じですね。

もしかして、大工たちが嫌な棟梁の似顔絵をこっそり描いておいたとか?

飛鳥の職人たち、よほど暇を持て余していたのか、
それとも自分たちが関わった証を残したかったのか…

いずれにせよ、1300年の時を超えて落書きが日の目を見た今、
天国でほくそ笑んでいるに違いありません。

maeda hiroaki@torisan3500

法隆寺にある1300年前の落書き via 『一個人』2013.5

 
 引用:https://twitter.com/torisan3500/status/386860009269002240

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

東大教授が教える疲れず長時間勉強する方法!目からウロコだと話題に!

東大教授が教える疲れず長時間勉強する方法…目からウロコだと話題に…

電車で靴を履いたまま椅子に上がっていた中国人の子供!グーグル翻訳を使ってマナーを親に注意すると予期せぬ答えが!

電車で靴を履いたまま椅子に上がっていた中国人の子供… グーグル翻訳を使ってマナーを親に注意すると予期せぬ答えが…

住めばわかる田舎暮らしと都会の暮らしの違い!都会の方が親しくない人に過干渉ではないだけ?

住めばわかる田舎暮らしと都会の暮らしの違い… 都会の方が親しくない人に過干渉ではないだけ?

歯医者が教える絶対にやってはいけない歯の磨き方!ほとんどの人がやっていた!

歯医者が教える絶対にやってはいけない歯の磨き方…ほとんどの人がやっていた…

意外に知られていないカセットコンロの正しい使い方! 多くの人が危険な使い方をしていた!

意外に知られていないカセットコンロの正しい使い方…多くの人が危険な使い方をしていた…