体験談

世界で60例しかない顔面奇形で生まれた6歳男児の母親が伝えたいこと!

投稿日:

世界で60例しかない顔面奇形で生まれた6歳男児の母親が伝えたいこと…

世界で医学史上わずか60例ほどとされている
顔面奇形で生まれた男児がアメリカにいます。

この男児は、周りの人々の心無い反応を耳にしながら
全盲の生活を送ってきました。

現在6歳になる男児の母親が世間に伝えたいことが話題になっています。

顔面奇形で生まれた男児!

2011年2月18日、
米テネシー州ウッドベリーのブキャナンさん一家に
クリスチャン君が誕生しました。

クリスチャン君の母レイシーさんは
夫クリスさんと15歳の時に知り合って恋に落ち
レイシーさんが21歳の時に2人は結婚しています。

23歳の時にクリスチャン君を妊娠したレイシーさんは
夫とともに幸せの絶頂にありました。

しかし、妊娠18週目でクリスチャン君に問題があること発覚。
クリスチャン君はレイシーさんの子宮内で
何らかの理由で破れてしまった羊膜がひも状の羊膜索となって
胎児の体に癒着したり巻き付いたりすることで奇形が起こる
「羊膜索症候群」を発症していました。

ひも状になった羊膜は胎児の体や頭部など巻き付く場所は様々ですが
クリスチャン君の場合、
羊膜索が顔面に癒着し血流を停止させたことが原因で
顔の中央部分を構成する組織が未発達となり、
口唇口蓋裂と先天的疾患により全盲となる
小眼球症を患って生まれてきました。

重度の顔面奇形により、クリスチャン君は
生後4日目から経管栄養での栄養補給を強いられました。

また生後4日目に手術を受け、
NICU(新生児集中治療室)に4週間入院していたと言います。

これまでクリスチャン君が受けた手術は7つ。
そのうちの3つは顔面再建術と口唇口蓋裂の隙間を埋める手術です。

そして今後も複数の手術が控えており、
ゆくゆくは話すことや食事ができるようになることが望まれています。

待望の我が子の誕生を心待ちにしていた
レイシーさんとクリスさんにとって
この事実は大きなショックとなり、落ち込んだそうです。

しかし、無事に生まれたクリスチャン君が
成長してくると笑顔を見せるようになり、
その笑顔に夫妻はずいぶん癒されているそうです。

レイシーさんはこれまでの日々をこのように語っている。

「クリスチャンを連れて外に出ると必ず周りの人はジロジロ見ました。
中には『ちょっとあの子、いったいどうしちゃったのかしら』と囁く人もいます。
最近でもお店でクリスチャンを見た女性が『ゲッ』という声を発しました。
ある女性は中絶しなかった私を『酷い人』とまで言いました。

私自身、息子が生まれる前は
他人と異なった容姿を持つことに対して
さほど考えてはいませんでした。

でも息子が生まれてそうした違いに世間は
残酷な態度を取ることも分かりました。
ほとんどの人は姿が普通と異なる人を前にすると
どういうふうに対応すればいいか分からないようです。」

> 続きを読む 

-体験談

執筆者:

関連記事

電車の優先席を寝そべって占領するヤンキー!おばあちゃん『譲ってくれませんか?』ヤンキー「ムリ。」⇨俺は深呼吸をして!

電車の優先席を寝そべって占領するヤンキー… おばあちゃん『譲ってくれませんか?』ヤンキー「ムリ。」⇨俺は深呼吸をして…

仲良しとうわべだけの仲の違い!男子が知らない女子の世界10選が話題に!

仲良しとうわべだけの仲の違い…男子が知らない女子の世界10選が話題に…

話題の『レンタル彼女』を試したみたら…。40代前半の男性が衝撃の体験を語った!

話題の『レンタル彼女』を実際に試してみた40代前半の男性が、その実体験を語った体験談を大公開!

生きた女王蜂を家に連れて帰った結果!とんでもない災難に!

生きた女王蜂を家に連れて帰った結果…とんでもない災難に…

千葉県にある某ホテルの602号室には絶対泊まってはいけないと言われている理由!

千葉県にある某ホテルの602号室には 絶対泊まってはいけないと言われている理由…