驚き

絶対行ってはいけない世界で最も危険な場所が洒落にならない!

投稿日:

絶対行ってはいけない世界で最も危険な場所が洒落にならない…

世界で最も危険な場所が洒落にならない!

セントラリア

アメリカ合衆国ペンシルベニア州コロンビア郡の町。
19世紀後半から石炭鉱業によって栄えたが、
1962年に発生した坑内火災の影響により
連邦政府による退去勧告が出され、
住民が街を去った結果、ゴーストタウンと化した。

セントラリア周辺はアメリカ独立前に
インディアンから白人に売られたといわれています。

独立直後あたりから炭田があることがわかっていたのですが、
その後土地の所有者が点々としたこともあり、
採掘が始まったのはずっと後のことでした。

19世紀後半に周辺が開発され、
住居や石炭を輸送するための鉄道が敷設されてから
鉱山が開業しています。

1890年には2700人ほどが住み、
教会・ホテル・劇場・銀行・郵便局などのインフラや
娯楽施設が整った、立派な町でした。

トライバルエリア 連邦直轄部族地域

パキスタンの州に属さない
パキスタン国内北西部のアフガニスタン国境地帯。

この地域はアヘンの生産と取引の中心地でした。

パキスタン政府によって麻薬関連の活動を
大々的に取り締まる試みがなされてきたものの
アフガニスタンからのアヘン密売は依然として問題となっています。

中国 臨汾

世界で最も汚染された都市の一つであると言われている
石炭の炭鉱がある山西省の中央に位置する地区。

埃と煙で汚染された大気により
常に視界は妨げられていると言います。

また、油で汚染された水により、
この地域のガンの発生率はどこよりも高いそうです。

リオ・デジャネイロ ブラジル

サンパウロの貧民窟、リオ・デジャネイロのコパ海岸は特に危険。

サンパウロの貧民窟は警察・軍隊が入れないほど
治外法権化しており、殺人、窃盗は日常茶飯事。

リオ・デジャネイロのコパ海岸は観光客が大勢来ることもあり、
警官の警備もしっかりしているが、それでも強盗は多発する。

> 続きを読む 

-驚き

執筆者:

関連記事

ゴミ屋敷の清掃業者が明かす驚きの実態!毛布をめくると!

テレビなどでたまに特集が組まれるゴミ屋敷清掃ですが、 その実態はあまり知られていません。 特に、利用者は一体どのような人なのかなど気になる点も多く存在します。 今回はゴミ屋敷の清掃業者が明かす驚きの実 …

初めてキャラ弁に挑戦した母!のり弁を開いてみたらまさかのキャラが待っていた!

\♡『いいね』お願いします♡/ 母親が初めて作ったキャラ弁を開けてみると驚きのキャラが・・・ 初めてキャラ弁に挑戦した母 初めてキャラ弁を作る時って、皆さんレシピ本やネットの情報を参考にしますよね。 …

本物の血液で真っ赤に染まった川!その驚くべき原因に絶句!

本物の血液で真っ赤に染まった川… その驚くべき原因に絶句…

ホラー映画の撮影中に起きた不可解な事故8選!恐ろしいことに全て現実に起きていた!

ホラー映画の撮影中に起きた不可解な事故8選… 恐ろしいことに全て現実に起きていた…

強制結婚させられる美人ウィグル人!悲しみの顔をした美人女性に同情の声!

強制結婚させられる美人ウィグル人…悲しみの顔をした美人女性に同情の声…