豆知識

医師が指摘する体に負担をかける寝相と負担をかけない寝相!あなたの寝相大丈夫?

投稿日:

医師が指摘する体に負担をかける寝相と負担をかけない寝相…
あなたの寝相大丈夫?

体に負担をかける寝相と負担をかけない寝相!

皆さん、朝起きたときに首や肩、腰など
「なんか痛いな・・・」なんて思うことってありませんか?<

人によって、仰向け、うつ伏せ、横向きなど人によって
様々な寝相をされているかと思います。

この寝相が寝起きの体の不調原因になっています。

この体の不調について睡眠医学に詳しいアメリカの医師、
スティーブンパーク先生が体に負担のかかる寝相について
指摘と改善策を提示していることが大きく話題を集めています。

私たちの生活に不可欠な睡眠。

起床時の不調となる原因をしっかり改善をし、
気持ちのいい朝を迎えてみませんか?

体に負担をかける寝相!

うつぶせ

症状:首や背中が痛くなる。

首や背中が痛いという人はこんな姿勢で寝ていることが多いです。
うつぶせだと首に負担がかかり、お腹が下になっているため、
背骨が不自然な状態となり、負担がかかるそうです。

バンザイ

症状:肩や腕が痛くなる。

この状態だと背中の上部の神経に圧力がかかり、
肩の痛みになるようです。

背骨には負担が少ないのですが、
この状態で寝ることで肩の痛みが腕へと発展していく可能性があります。

右向きに前ならえ

症状:肩や腕、背中の痛み、そして胸焼けの原因。

腕を右側にして寝ている人は肩に負担がかかりやすく、
肩への負担がやがて腕や背中の痛みにつながっていきます。

これは左向きでも同様です。
また、右向きの場合は逆流性食道炎を引き起こしやすく、
胸焼けの原因となります。

左向きの前ならえ

症状:肩や腕、背中の痛み、そして肺に負担。

右向き同様に、肩や腕に負担がかかります。
さらには、背骨が不安定になりやすく、背中が痛くなる場合もあります。

また、内臓にも負担がかかり、
腹部や胸部、肺に痛みが出るケースもあるそうです。

赤ちゃん型

症状:首や背中が不安定になる。(最も悪い寝相)

いくつかある寝相の中でも、最も悪い寝相です。

首も背中も安定しないため、首や背中の痛みの原因が
この寝相からである可能性が高いそうです。

また、背中を丸めると呼吸が制限されるため、
酸素の量が不足することも。

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

外出自粛に関する認識のズレ!1日も早い収束を目指すにはまずこのズレを埋めることがとても重要!

外出自粛に関する認識のズレ…1日も早い収束を目指すにはまずこのズレを埋めることがとても重要…

内向型と外向型の違い!単純な陰キャ・陽キャでは括れないことがよく分かると話題に!

内向型と外向型の違い…単純な陰キャ・陽キャでは括れないことがよく分かると話題に…

もし煽り運転や当たり屋に巻き込まれたら!元警察官が教えてくれた対処法が使えると話題に!

もし『煽り運転や当たり屋行為に巻き込まれてしまったら』… そんな時の対応を元警察官が 教えてくれたツイートが話題になっています。

リボ払いは駄目!名称を変え絶賛PRするのタチが悪いどころではない!その内容に注意が促されています!

リボ払いは駄目…名称を変え絶賛PRするのタチが悪いどころではない…その内容に注意が促されています…

救急車呼んで・・・の声は無視して・・・の理由!ある家の玄関の張り紙が話題に!

救急車呼んで・・・の声は無視して・・・の理由…ある家の玄関の張り紙が話題に…