驚き

寝取って自分の嫁にするレイプ婚!封印された日本の風習(おっとい嫁じょ)が胸糞すぎる!

投稿日:

誘拐して寝取り自分の嫁にするレイプ婚…
鹿児島にあった日本の風習(おっとい嫁じょ)が胸糞すぎる…

誘拐して寝取り自分の嫁にするレイプ婚!

鹿児島県の大隅半島周辺ではかつて
「おっとい嫁じょ」なる奇習が存在しました。

地元方言でおっとるというのは盗むの意味で
おっとい嫁じょを標準語に直訳すると嫁盗み。

結婚に不同意な女性を強姦して妻にするという
驚くべき風習ということです。

今よりも女性の貞操観念の強かった時代では
強姦された傷物の女性は嫁ぎにくくなるため、
結果として被害女性もその親も渋々、
加害男性との結婚を承諾するということになります。

そして第二次世界大戦後の1959年、
この風習が全国的に知られる事件が発生しました。

おっとい嫁じょの実態!

例えばある男女がいたとして
男は女にたいそう惚れていて何度も結婚を申し込みました。

しかし、女の方は男からの告白を断ってしまいます。

それでも女をわがものにしたい……
男はそう考えていました。

「女性を襲い、無理やり行為をすることで傷物にする」

昔の女性はこれをされると嫁ぎ先がなくなってしまうのです。

これは昔の日本の貞操観念が強く、
女性は子供を産まなければ価値がないという考えが
根付いていたことを利用した男性側の卑劣な作戦でした。

> 続きを読む 

-驚き

執筆者:

関連記事

とある男性は迷子の男の子を保護!お母さんへ無事引き渡した後、ある事実に気づきゾッとした!

とある男性は迷子の男の子を保護…お母さんへ無事引き渡した後、ある事実に気づきゾッとした…

「韓国人は自分の歴史を理解できない」中国専門家が読解能力の欠如を指摘!

「韓国人は自分の歴史を理解できない」 中国専門家が読解能力の欠如を指摘…

見てるだけで痛いレントゲン写真14選!どうしてこうなったと話題に!

見てるだけで痛いレントゲン写真14選… どうしてこうなったと話題に…

指の爪が剥がれても地面を素手で掘り続けた女性!東京大空襲の心を打たれる悲しいエピソードが話題に!

指の爪が剥がれても地面を素手で掘り続けた女性… 東京大空襲の心を打たれる悲しいエピソードが話題に…

阿部定事件の全貌!猟奇的すぎて狂気を感じてしまう!

阿部定事件の全貌… 猟奇的すぎて狂気の沙汰を感じてしまう…