驚き

光市母子殺害事件で死刑確定になった大月(福田)孝行の現在!

投稿日:

光市母子殺害事件で死刑確定になった
大月(福田)孝行の現在…

光市母子殺害事件!

1999年4月14日の午後2時半頃、
当時18歳の大月孝行が山口県光市の社宅アパートに強姦目的で押し入った。

排水検査を装って居間に侵入した大月は
女性を引き倒し馬乗りになって強姦しようとしたが、
女性の激しい抵抗を受けたため、
女性を殺害した上で強姦の目的を遂げようと決意。

頸部を圧迫して窒息死させた。

その後大月は女性を屍姦し、
傍らで泣きやまない娘を殺意をもって床にたたきつけるなどした上、
首にひもを巻きつけて窒息死させた。

そして女性の遺体を押入れに、娘の遺体を天袋にそれぞれ放置し、
居間にあった財布を盗んで逃走した。

大月は盗んだ金品を使ってゲームセンターで遊んだり
友達の家に寄るなどしていたが、
事件から4日後の4月18日に逮捕された。

強姦致死罪容疑・殺人罪容疑・窃盗罪容疑の罪状で裁判となり、
当時第一審では無期懲役、
第二審も無期懲役を言い渡されながらも、
最後には死刑を言い渡されました。


当時、この裁判内容は非常に話題になりました。

今枝弁護士が感極まって記者会見中に泣き崩れるなど
これを報じるテレビ局側にも格好の材料となりました。

マスコミの結果として事件を煽り、
感情的な報道が多くなったそうです。

「法廷での発言と精神鑑定での言葉が混合して報じられ、
意図しない、しかも事実に基づかない話が延々と流されました。

一旦、テレビ番組で報じられると、もう何を言っても無駄です。
元少年には反省の色は一切なかったという流れができて、
それに抗する術はありません」

> 続きを読む 

-驚き

執筆者:

関連記事

「京大病院の研修医57人が飲酒会食し自宅待機」との報道が!真実は全く異なるものだったとの情報が!

「京大病院の研修医57人が飲酒会食し自宅待機」との報道が…真実は全く異なるものだったとの情報が…

市民を取締る「自粛警察」と呼ばれる人々の行動が度々問題!テイクアウトのお店に届いたメッセージが話題に!

市民を取締る「自粛警察」と呼ばれる人々の行動が度々問題…テイクアウトのお店に届いたメッセージが話題に…

村の男達に毎晩抱かれる村の共有物となった女性!嘘のような日本の風習が恐ろしい!

村の男達に毎晩抱かれる村の共有物となった女性… 嘘のような日本の風習が恐ろしい…

未解決事件の三億円事件の真相!モンタージュ写真男性の正体を暴露「私が殺した」

未解決事件の三億円事件の真相… モンタージュ写真男性の正体を暴露…「私が殺した」…

あまりの美しさに人々を死に引きずり込む「ヤコブ井戸」その内部が恐ろしすぎてヤバいと噂に…

\♡『いいね』お願いします♡/ あまりの美しさに人々を死に引きずり込む「ヤコブ井戸」 その内部が恐ろしすぎてヤバいと噂に…。 入るなと言われると入りたくなる心理 人間は危険なモノを避ける習性がありなが …