驚き

栃木リンチ殺人事件に隠された真実!主犯格の父親の正体が胸糞すぎる!

投稿日:

栃木リンチ殺人事件に隠された真実…
主犯格の父親の正体が胸糞すぎる…

栃木リンチ殺人事件!

1999年12月4日に日本の栃木県で発覚した、
複数少年らによる拉致・監禁・暴行・恐喝・殺人・死体遺棄事件。

無抵抗な被害者を加害者少年らが
連れまわして暴行を加え多額の金を奪い、
被害者家族が警察に相談していることを知ると
被害者を殺害に及んだという凶悪・凄惨な少年犯罪です。

また被害者の両親から9回もの捜査依頼を受けながら
それを拒絶し続けた栃木県警の不手際も世論に衝撃を与え、
桶川ストーカー殺人事件とともに一部国民の警察不信の一因となった事件。

事件発覚後、栃木県警は世論および裁判所から厳しく批判された。

この事件は67日間という長きにわたり、
行われた暴行殺人事件です。

殺害された須藤さんをコンクリ詰めにして
犯行に及んだ3名は「15年間なんとか逃げ切ろう」と
ビールで乾杯して話していたそうです。

何とも痛ましい事件です…。

主犯格の男 萩原克彦!

栃木リンチ殺人事件の主犯格である萩原克彦について語るときには
彼の父親について言及しない訳にいきません。

彼の父親は警察官です。

事件が起きた当時は氏家警察署の交通課に勤務していました。
萩原克彦は栃木リンチ殺人事件を起こす前から
素行に問題のあった人物のようで
傷害や窃盗、恐喝などの事件を起こして保護観察処分を受けたこともあります。

このときは父親が被害者宅へ赴いて被害金額を弁済し、
示談になるよう取り計らったため保護観察処分に留まったのです。

栃木リンチ殺人事件では被害者の失踪について
被害者両親が何度も警察に訴え、
萩原克彦の両親の元にも何度も足を運んでいますが、
犯行を防ぐことは出来ませんでした。

父親は事件を荒立てることを恐れ、
母親は息子の犯行を全く信じなかったようです。

事件が起きる前、100万円を同じ年の子からだまし取っていましたが、
これを示談で済ませてしまうのはあまりにもひどい話です。

この栃木リンチ殺人事件も示談で済ませようと
父親が720万という金を積んでいたそうです。

> 続きを読む 

-驚き

執筆者:

関連記事

とある探偵の元へやってきた「余命2カ月だから」という理由で急に婚約破棄された依頼主!調査してみると!

とある探偵の元へやってきた「余命2カ月だから」という理由で急に婚約破棄された依頼主…調査してみると…

とある男性が投稿した音ゲープレイ中のゾッとする出来事が話題に!

とある男性が投稿した音ゲープレイ中のゾッとする出来事が話題に…

自撮りによって死亡した人達!なんとも言えない死に方ばかりだった!

自撮りによって死亡した人たち… なんとも言えない死に方ばかりだった…

70年間飲まず食わずだという老人!15日間病院で観察したら衝撃の事実が判明!

70年間飲まず食わずだという老人… 15日間病院で観察したら衝撃の事実が判明…

放射能漏れを隠蔽するためだった!?東日本大震災の真相が怖すぎる…

\News BFC に『いいね』お願いします/ 知ってはいけなかった東日本大震災の真相… 放射能漏れを隠蔽するためだった!? 東日本大震災から早くも6年がたちました。 誰もが思い出したくない東日本大震 …