体験談

小6の時、同級生が担任教師に殴り倒され、脳挫傷になった!

投稿日:

小6の時、同級生が担任教師に殴り倒され、脳挫傷になった。
あまりの悔しさに俺は泣きながら両親に話した。
次の日驚愕の展開に…

小6の時、同級生のIが些細な事で、
担任のDQN教師Kに殴り倒された時に、
机に後頭部ぶつけて脳挫傷になった。

数日間昏睡状態が続いたけど、
病院での処置が早かった事と、
脳挫傷自体が軽いものだったから、
幸い障害も残らずに済んだ。

だが、Kはどこまでもクズだった。

Iが昏睡状態の間に

『同級生同士の喧嘩でIはこうなった』

という事にしてしまったのだ。

当然、俺達は抗議するが、Kの口車に乗せられ、
校長を始めとする殆どの先生が喧嘩による怪我と
信じきっていた為、俺達の抗議は見苦しい言い訳と取られてしまった。

あまりの悔しさに俺は
家に帰ってから泣きながら両親に話した。

最初黙って話を聴いていた親父だったが、
俺が話を終えると

「事情はわかった。あとは私に任せろ」

と言い残し、出かけていった…

そして、親父は深夜まで家に帰ってこなかった。
そして次の日、とんでもない事が起きた。
教室に親父が乗り込んできたのだ。

Iの両親と、数名の取り巻きを連れて…

「今は授業中だから」

と、親父達を追い払おうとするKだったが、
この時は相手が悪かった。

何しろ取り巻きというのが―
弁護士、警察官、そして市の教育委員会の職員!
(全員親父の幼馴染や学生時代の友人)

> 続きを読む 

-体験談

執筆者:

関連記事

とある旅館の虫が苦手なお客さんへの注意書きが 面白いと話題になっています!

とある旅館の虫が苦手なお客さんへの注意書きが 面白いと話題になっています!

中学生になる娘に「皿に出した歯磨き粉をチューブに戻してみて…」母親が問いかけた真意にハッとさせられる!

中学生になる娘に「皿に出した歯磨き粉をチューブに戻してみて…」 母親が問いかけた真意にハッとさせられる…

民泊代行業者が語る仰天トラブル!「シーツを血まみれにするのだけは勘弁…」

民泊代行業者が語る仰天トラブル… 「シーツを血まみれにするのだけは勘弁…」

メンヘラ女子から送られてきたLINE!その内容が怖すぎると話題に!

メンヘラ女子から送られてきたLINE… その内容が怖すぎると話題に…

「あの時は本当にありがとう」心から感謝したエピソード5選!

Twitterで話題になった感謝のエピソードをまとめてみました!