豆知識

福岡県を中心に九州でエイズが危機的急増!なぜ九州だけ!

投稿日:

福岡県を中心に、九州でエイズ (AIDS) 患者やHIV感染者(ヒト免疫不全ウイルス)が増えています。
2016年の福岡県のHIV感染者、エイズ患者の新規報告者数は15年と比べて61%増。
佐賀、熊本も過去最多。全国的には減少か横ばい傾向で九州の増加目立ちます。
今回はそんなエイズについて紹介します。

福岡県を中心に九州でエイズが危機的急増!

福岡県を中心に、九州でエイズ患者やエイズウイルス(HIV)感染者が増えています。

東京や大阪など都市部を含めて
全国的には減少か横ばい傾向にあるだけに、九州の増加が目立ちます。

専門家は感染者の多いアジアとの往来が増えて
ウイルスが持ち込まれるケースや予防啓発活動の不十分さが
一因とみており「危機的状況でより効果的な予防啓発が必要だ」と警鐘を鳴らしている。

HIVとは!

Human Immunodeficiency Virus(ヒト免疫不全ウイルス)のことで、
ヒトの体をさまざまな細菌、カビやウイルスなどの病原体から守る
(このことを”免疫”といいます)のに大変重要な細胞である
Tリンパ球やマクロファージ(CD4陽性細胞)などに感染するウイルスです。

HIVは大きく分けて、HIV1型とHIV2型があります。

エイズとは!

HIVがTリンパ球やマクロファージ(CD4陽性細胞)などに感染した結果、
これらの細胞の中でHIVが増殖します。

このため、免疫に大切なこれらの細胞が体の中から徐々に減っていき、
普段は感染しない病原体にも感染しやすくなり、さまざまな病気を発症します。

この病気の状態をエイズ
(AIDS:Acquired Immuno-Deficiency Syndrome、後天性免疫不全症候群)
と言います。

代表的な23の疾患が決められており、
これらを発症した時点でエイズと診断されます。

エイズの感染経路!

HIV(エイズウイルス)を含む血液、精液(さきばしり液含む)、
腟分泌液、母乳といった体液が、相手の粘膜部分(主に口の中、ペニス、尿道、腟、直腸など)や
傷口などに接触することで感染の可能性が出てきます。

また、汗、涙、唾液、尿、便などの体液の接触による感染の可能性はありません。

HIVの主な感染経路は以下のように3つあります。
日本国内では、性行為による感染が最も多くなっています。

 

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

子供が小さいうちは予期せぬ事故が!万が一のことがあった場合どう対処!とある投稿者さんが、予防救急講座に参加した時のこんなエピソードが話題に!

子供が小さいうちは予期せぬ事故が…万が一のことがあった場合どう対処…とある投稿者さんが、予防救急講座に参加した時のこんなエピソードが話題に…

センターメーターが採用される理由!メリット・デメリットを紹介!

センターメーターが採用される理由…メリット・デメリットを紹介…

裁縫で縫い糸が見えないように縫う便利な縫い方!目から鱗だと話題に!

裁縫で縫い糸が見えないように縫う便利な縫い方… 目から鱗だと話題に…

当てはまったらヤバい交通違反6選!見落としがちな違反ばかりだった!

運転中に携帯電話の使用などもちろん違反になりますが、 普段の運転で見落としがちなルールだけど、うっかりすると違反になるのは意外と多いものです。 今回はそんな当てはまったらヤバい交通違反を紹介します。

リステリンの意外な使い方!実はこんなにも万能選手だった!

リステリンの意外な使い方… 実はこんなにも万能選手だった…