豆知識

絶対に殺しちゃいけない虫「ゲジゲジ」見た目は気持ち悪いけど、素晴らしい益虫だった!

投稿日:

皆さんは「ゲジゲジ」という虫をご存知でしょうか?
見た目はムカデに似ているこのゲジゲジ。
その見た目の気持ち悪さから見つけたら殺したり追い出したり、駆除する場合が多くあります。
しかし、実はこのゲジゲジ、家で見つけたら絶対に殺さないほうがいい益虫だったんです。

見た目は非常にムカデに似ていますが全く違います。
ゲジゲジの方が身体が短く脚が細長く触覚も細長い。

ゲジゲジは正式には「ゲジ(蚰蜒)」といい、日本には2種類います。
一般的によく知られているゲジゲジは
体長20〜30ミリ程度で灰色がかった黄色をしたムカデの仲間で
全国に分布しています。

もう一方は、その倍ほどの体長45~60ミリもあるオオゲジで
こちらは四国、九州などの西日本に生息しています。

どちらも脚は15対で細長く体長の数倍もあります。

動き方も全く違い、ムカデは身体をくねらせるのに対し、
ゲジゲジはこの脚が長く多くある為に、
滑るように脚で移動することが出来ます。

ではこのゲジゲジが一体どういった意味で益虫なのでしょうか。

ゲジゲジが益虫だという理由!

ゲジゲジの寿命はそこまで長くなく、
だいたい5~6年ほどと言われています。

基本的には夜行性で、落ち葉や石の下、
土中などの虫が多く潜んでいる屋外に生息します。

家の中でも住み着くことはあります。

このゲジゲジ、ムカデと違って攻撃性はほとんどありません。
基本的には人に噛み付くことはなく、人間にとっては無害です。

実はこのゲジゲジ。
人間にとっての天敵である害虫を食べてくれるのです。

その害虫とは・・・ 「ゴキブリ」

おそらくほぼ全ての人が嫌いであろうゴキブリを
発見次第捕獲し食べてくれるこのゲジゲジ、
更には「シロアリ」や「ダニ」「南京虫」なども
駆除してくれるスーパーいいやつなんです。

ゲジゲジは肉食でゴキブリなどの昆虫類や
シロアリ、クモなどを補食します。

特にゴキブリに対しては天敵として存在し、
体格はほぼ同等であるのに、その長い脚を絡ませて捕え、
バクバクと食べてしまいます。

ではゲジゲジの天敵はというと基本的には「鳥」が天敵。
もし狙われたら自分で足を切って逃げたりするようです。

切った足はしばらく動き、
その足に鳥が気を取られている間に逃げるというもの。

人にとっての害虫を駆除してくれる頼もしい益虫なのですが、
見た目の醜悪さのためヒトからは嫌われており、
不快害虫として扱われて、駆除の対象になってしまいます。

害虫駆除用のスプレー缶などにも
ムカデ、クモなどと共にゲジゲジも
そのシルエットが描かれていることが多く、益虫でありながら、
イメージとして害虫の扱いとなってしまっているのが実情なのです。

殺虫剤を使わずに、これらの害虫を一掃できる可能性があるのですから、
ゲジゲジは非常に良い奴なんです。

見た目が気持ち悪いだけで、中身は最高の奴なんです。
もし見かけても、できる限りイジメないであげてください。

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

ボートレースのポスター「挑戦」!文字を逆さにするといかにも競艇らしいと話題に!

ボートレースのポスター「挑戦」… 文字を逆さにするといかにも競艇らしいと話題に…

理想の夫婦を描いた漫画が切なすぎる!

理想の夫婦を描いた漫画が切なすぎる… 「どうか私の最後のわがままを聞いてください」

耳の先端に切れ込みがある猫!多くの人にこの事実を知ってほしいとネットで話題に!

耳の先端に切れ込みがある猫… 多くの人にこの事実を知ってほしいとネットで話題に…

「怒られて育った子供」と「叱られて育った子供」の違い!思わず言葉を失うと話題に!

「怒られて育った子供」と「叱られて育った子供」の違い… 思わず言葉を失うと話題に…

ゼブラゾーンは走行可能なの!?⇒知っておきたい右折前の注意点と道交法!

\News BFC に『いいね』お願いします/ 実は知らないと事故をした時に損をしてしまう!? とんでもないルールがあったのをご存知でしょうか。 ゼブラゾーンは進入可能なの?  出典:hatena-m …