豆知識

歯が無くなるかもしれない習慣!歯科医がやらないNG行為を公開!

投稿日:

歯が無くなるかもしれない習慣…
歯科医がやらないNG行為を公開…

歯は人間や動物の食べる機能を大きく左右する大事な存在。
それなのに毎日様々な習慣で歯に負担をかけ、
痛めてしまっています。

今回は歯がなくなるかもしれない習慣を紹介します。

歯が無くなるかもしれない習慣を!

食べ物を細かく噛み砕き、消化の助けをしてくれる歯。
また美容にも大事で笑ったときに白く美しい歯が見えると印象が
とてもいいですよね。

歯の専門家である歯科医は歯の仕組みや構造をしっかり理解しているので
歯に負担がかかったり、傷ついたりする習慣を避けるそうです。

1.食べる以外のことに歯を使う

フタや袋を歯で開けたり、糸を歯で切ったり、
あるいは歯でものを咥えて持ったりなどは
歯を痛めたり口内を傷つけることがあります。

2.氷を噛む

氷は硬く、噛む時に歯が強く当たります。
歯が欠ける原因となる行為の一つです。

3.スポーツドリンクを飲む

熱中症対策に便利なスポーツドリンクですが、
スポーツドリンクは糖分や添加物が多く、
歯のエナメルを傷つ、虫歯の原因になります。

4.アメをなめる

スポーツドリンク同様、アメの糖分が虫歯の確率がアップさせます。
特に歯にくっつきやすいタイプのアメは要注意です。

5.糖分の多いガムを食べる

糖分を使っていないガムを食べよう。
甘いものが歯に悪い印象を持っている人が多いと思いますが、
硬いものも要注意です。

また、知らず知らずにやっている行為として
就寝中の「歯ぎしり」もあります。

これも歯に負担をかける行為。
顎関節症の原因にもなります。

歯ぎしりの治療には医療用マウスピースもあります。
医療用マウスピースは保険適用で5~6千円で作成することができます。

さらに、これら以外にも気を付けたいことは歯磨きです。

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

バブル時代に流行した懐かしのカーグッズ5選!バブル時代なら納得だと話題に!

バブル時代に流行した懐かしのカーグッズ5選… バブル時代なら納得だと話題に…

お風呂で「おしっこ」すると大変なことに⇒そのデメリットの数々が恐ろしい…

\News BFC に『いいね』お願いします/ お風呂の中でおしっこした時のあの解放感…しかし・・ 実はその癖、治さないと大変な目にあう可能性があるんだそうです! お風呂でおしっこしたくなるのは何故? …

怒りやすい人と怒りにくい人の違い!こんなにも思考に差があった!

怒りやすい人と怒りにくい人の違い… こんなにも思考に差があった…

元Amazon社員が「怪しい業者の見分け方」をSNSに投稿!とても為になる情報です!

元Amazon社員が「怪しい業者の見分け方」をSNSに投稿…とても為になる情報です…

後戻りではなく助走!人生に追い詰められたときに取るべき行動とは!

後戻りではなく助走… 人生に追い詰められたときに取るべき行動とは…