豆知識

この症状は目の病気の危険なサインかも!飛蚊症を疑うべき症状とは…!

投稿日:

この症状は目の病気の危険なサインかも…
飛蚊症を疑うべき症状とは…

飛蚊症とは!

あなたは目の前を糸くずのようなものや
虫のようなものが飛んでいるように見えたことはありませんか?

特に白い壁を見ると見えるそうです。
こんな症状があれば飛蚊症を疑った方が良いかもしれません。

飛蚊症は視界に小さなゴミや虫など
浮遊物が飛んでいるように感じる病気です。

眼球内にある硝子体の濁りが原因となって
老化やストレスから発症します。

この浮遊物の形や数に変化を感じたらそれは
症状が悪化しているサインです。

目の病気の危険なサインかも!

外から入ってきた光は透明な膜である角膜、レンズの水晶体、
ゼリー状の球である硝子体を通り抜けて
目の奥にある眼底の網膜に達し、
この仕組みで脳が物体を認識します。

硝子体は若い頃は綺麗な球体で
内部のゼリーにも濁りは見られません。

しかし、40代くらいになると
一部は水のように液体になり硝子体の収縮が進み、
接していた網膜から剥がれてしまいます。

その結果、光が入ってきた時に黒い影が網膜に映ります。

これが一般的に飛蚊症で加齢による生理的なタイプです。

この生理的タイプは加齢によって誰にでも起こることで
特に治療はしなくて良いようです。

違和感は残りますが、
徐々に気にしなくなる人も多いようで
視力低下を招く恐れもほとんどないそうです。

しかし、稀に飛蚊症の症状が失明の恐れがある
病気のサインであることがあります。

飛蚊症は症状が進行すると
網膜裂孔や網膜剥離をはじめとする
目の病気を引き起こす恐れもあり、
これらの病気は発症後、早期の治療を必要とする病気です。

硝子体出血!

網膜血管の破裂などによる眼底の出血が
硝子体内に入り込んだ状態を硝子体出血といい、
飛蚊症を起こします。

酷い場合は目の前にカーテンがかかったように見えますが、
軽い出血の場合は飛蚊症の症状を感じます。

軽い出血では自然に治ることもありますが、
酷い場合は出血を止めるためにレーザーによる治療や手術が行われます。

> 続きを読む 

-豆知識

執筆者:

関連記事

病院の進化の歴史!昔の病院には天井にレールがあった!?

病院の進化の歴史…昔の病院には天井にレールがあった!?

原価250円の最強のタピオカミルクティー!合理的過ぎてぐうの音も出ないと話題に!

原価250円の最強のタピオカミルクティー… 合理的過ぎてぐうの音も出ないと話題に…

車のオルガン式ペダルをマツダが採用する理由!さすがマツダだと話題に!

車のオルガン式ペダルをマツダが採用する理由… さすがマツダだと話題に…

海底へ消えた伝説の大陸・ムー大陸!海は実に謎深いと話題に!

海底へ消えた伝説の大陸・ムー大陸… 海は実に謎深いと話題に…

キラキラネームと学力には相関性がある?林修先生が持論を展開し、ネットで大反響!

キラキラネームと学力には相関性がある? 林修先生が持論を展開し、ネットで大反響…