泣ける話

ひとりで薬局に来た8歳の女の子。『これください』薬剤師『ごめんね、そういうの売ってないんだ』買いに来たものを知って涙が止まらない!

投稿日:

ひとりで薬局に来た8歳の女の子。
『これください』
薬剤師『ごめんね、そういうの売ってないんだ』
買いに来たものを知って涙が止まらない・・・

あなたは奇跡のような体験をしたことがあるでしょうか?

今からお話するのはアメリカ人のテスという
女の子の奇跡のようなお話。

テスは明るく元気な8歳になってばかりの女の子。
テスの家族はパパ、ママ、そして弟のアンドリューの4人。

ある日テスは両親がアンドリューのことについて
話しているのを耳にしてしまいます。

その内容とはアンドリューが重い病気であり、
家にはまったくお金が残っていないという厳しい現実。

家族は今よりも家賃の安い小さなアパートに
移りすまなければならないほど余裕がなく、
パパには弟のアンドリューの病気を治す為に必要な医療費を支払う
お金がないということ。

そうは言ってもアンドリューには手術が必要です。

「アンドリューが助かるには奇跡が必要かもしれない」

パパがそんな言葉を口にしているのを耳にして、
テスはあることを思いついたのです…

テスは自分の貯金箱を開けて中に入っていた
小銭の数を何度も確かめます。

そして再び小銭を貯金箱の中へと戻し、
それを抱えてこっそりと誰にも知られないように家を出ました。

テスは家からそう遠くない薬局へたどり着き、
店の中の列に並び順番を待ちます。

しかし、一向に終わる気配のない薬剤師と前の客との長話。

足踏みをしたり、咳払いをしてみても
気づく様子がなかったので、
テスはついにしびれをきらして貯金箱に入った小銭を
薬局のカウンターへとぶちまけました。

> 続きを読む 

-泣ける話

執筆者:

関連記事

愛犬の遺灰をいつも遊んでいた公園に撒いた!すると信じられない光景が!

アメリカ・シカゴで暮らすアシュリー・ラングさんは、愛犬・ゴールデンレトリバーのワグナーと幸せに暮らしていました。

アパートに響き渡る悲痛な悲鳴!近隣住民が通報し警官が駆けつけた!そこに居たのは二人の老夫婦だった…

  \♡『いいね』お願いします♡/ アパートに響き渡る悲鳴を聞いて駆けつけた警察官、そこで見たものとは…。 世界中の人々を感動させたエピソード 出典:pds.exblog.jp イタリア・ロ …

すべてのママに贈りたい詩!「最後のとき」に世界中が涙…

\News BFC に『いいね』お願いします/ 最後のとき(The Last Time) 数年前からfacebookなどSNSで広まっている、英語で書かれたひとつの詩があります。子育てを経験したことの …

13年間共に育ってきた愛犬との突然の別れ!犬小屋を覗くとそこにはあるモノがありました…

\♡『いいね』お願いします♡/ 13年間一緒に育った愛犬が亡くなり、犬小屋を整理すると… その中には、驚くべきモノが詰まっていました。 実家を離れての一人暮らしに募る寂しさ 出典:imgur.com …

11年間愛する人の墓を守り続けた忠犬!生き様がまるでハチ公だと話題に!

11年間愛する人の墓を守り続けた忠犬… 生き様がまるでハチ公だと話題に…