驚き

100年後にはたぶん存在していない国10選!消滅する理由に愕然としてしまう!

投稿日:

100年後の地球は今よりも科学技術が進化してもしかしたら車が空を走り回っているかもしれません。
しかし、全てが良いことばかりではありません。
今回は100年後には存在していないかもしれない国を紹介します。

100年後には存在していないかもしれない国!

オランダ

オランダの表面積のおよそ半分は海抜(海水面からの高さ)が1m未満のため、
地球温暖化は大きな脅威となっています。

オランダは堤防を上の方に設置することによって海面上昇と戦っていますが
100年後になると1m以上海面が上昇している可能性があるため、
洪水に見舞われ、国自体が水中に沈没してしまうこともありえます。

中国

大気汚染が深刻な中国。

日本でも他人事ではないPM2.5によって、
中国では2013年に早期死亡者がおよそ26万人に達しています。

さらに2030年までに中国国内の飲料水が不足すると予想されています。

これらの問題を解決しなければ100年後どころか
2050年までもつ可能性すら危ないかもしれません。

スペイン

2008年にスペインを襲った経済危機以来
25歳未満の若者の失業率はなんと50%近くとなり、
現在も悪化し続けています。

さらにスペインの内部でも独立を目指している州があるため、
そのような州が多く出てきた場合、
100年後には分裂する可能性があります。

北朝鮮

今一番日本で騒がれている国と言っても過言ではないかもしれませんね。

100年後には金王朝による独裁政権が終わると予測されています。

もし金王朝が崩壊となれば韓国が北朝鮮の吸収合併を行い
合わせて約7600万人の人口となり、
韓国の技術力と北朝鮮の資源をともに活用することです
急激な経済成長を遂げるのではないかと予想されています。

モルディブ

モルディブは地球温暖化により最初に沈没し、
消滅する最初の国になる可能性が高いとされており、
早ければ2085年には沈没すると予測されています。

> 続きを読む 

-驚き

執筆者:

関連記事

江戸時代の死刑(処刑)制度!人間がここまで残酷になれることにゾッとする!

江戸時代の死刑(処刑)制度… 人間がここまで残酷になれることにゾッとする…

記憶に残る2006年夏の甲子園は神大会だった!?10年以上経っても語り継がれる熱き戦いをご覧下さい!

記憶に残る2006年夏の甲子園は神大会でした。 10年以上経っても語り継がれる熱き戦いをご覧下さい!

グラビアアイドルが撮影中に遭遇した腐乱死体!田舎町で起きた衝撃事件に絶句!

グラビアアイドルが撮影中に遭遇した腐乱死体… 田舎町で起きた衝撃事件に絶句…

ペットショップの実態を描いた動画!こんな闇が隠されていたとは!

可愛い犬や猫など多くの動物を買うことができるペットショップを見かけることがあると思います。 ガラスケースの向こうで愛らしい仕草に思わず微笑んでしまいますが、 実はその裏側には悲惨すぎる実態があります。 …

姉「坐薬を入れて!」そう頼まれた弟!しかし、弟は究極な勘違いをしでかした!

姉が40度の高熱を出して苦しんでいたそうです。 そこで弟に坐薬を入れるよう頼んだところ… 事件が起きましたw