いい話

「ぼくの人生こんぺいとう」自分の発達障害について書いた小学生の作文に心打たれる!

投稿日:

発達障害は診断が難しく、人権の問題もあるため、発達障害を持つ人の数は正確にはわかっていません。

しかし、実際は児童の約10%が、発達障害を抱えているのではと言われています。

今回は自分の発達障害について書いた小学生の作文を紹介します。

発達障害とは!

発達障害とはASD(自閉症スペクトラム・アスペルガー症候群)、
ADHD(注意欠如多動性障害)、そしてLD(学習障害)の大きく3つに分けられます。
いずれも脳機能に関係する障害・特性です。

発達障害の早期発見により、早い時期から専門的な療育を受け、
周囲が適切な支援をすることはその子の発育に良い影響を与え、
とても重要なことだとされています。

早期発見によりその子供の心が
健全に育っていくことの助けになります。

みんなが出来る事でも発達障害の場合、
なかなかできないこともあります。

そのような場面で適切な対応や支援がなければ、
その子の自信を失うことにつながり、ストレスを溜める原因になってしまいます。

今の時代は隠すことなく
その子供に合った教育・生活指導・関わりが大切です。

そんな発達障害ですが、
理解不足から障害だと気づかない場合も多く、
そのことで周囲に誤解されたり、悩み苦しむ事が多いそうです。

そんな中、勇気を出して自分の発達障害を作文で紹介した小学生がいました。

平成21年度人権作品コンクール小学校作文の部で
最優秀賞に輝いた国府小学校6年の河上光くんの作文です。

> 続きを読む 

-いい話

執筆者:

関連記事

『わたしは、私。』樹木希林さんが出演した2017年のそごうのCMがあらためて心に蘇る!

がんで亡くなった樹木希林さんが、出演した2017年のそごうのCMが心に蘇る! そのメッセージが台詞とは思えないほど響く…。

園芸コーナーに見捨てられてしまっているような切ないお花たち!買い取りこんな姿へと変貌させるんだとか!

園芸コーナーに見捨てられてしまっているような切ないお花たち…買い取りこんな姿へと変貌させるんだとか…

自宅のポストに入っていた一枚のクロネコからの不在票!そこにはこんなメッセージが!

自宅のポストに入っていた一枚のクロネコからの不在票…そこにはこんなメッセージが…

奈良にあるとんかつ屋さんではお店の外にこんな張り紙が!事情のある人に向け無料食堂を行っている!

奈良にあるとんかつ屋さんではお店の外にこんな張り紙が…事情のある人に向け無料食堂を行っている…

何がきっかけで人生が変わるか分からない!そのきっかけが「ドラクエ10」となった、その変化が本当にすごいと話題に!

何がきっかけで人生が変わるか分からない…そのきっかけが「ドラクエ10」となった、その変化が本当にすごいと話題に…