豆知識

帰還した爆撃機の損傷統計データを見てどこを強化しますか?その回答に納得の声続々!

投稿日:

これは帰還した爆撃機の損傷統計データです。
赤いドットが実際に被弾していた箇所です。

このデータを見てあなたが強化する場所はどこですか?
という問いの回答が話題となりました。

こちらは第二次世界大戦時に帰還した爆撃機が
機体のどの部分にダメージを受けていたかをデータ化した図。

赤のドットは実際に被弾をしていた場所だと言います。
そして、そこにはこんな問いがありました。

帰還率を高めるために、あなたなら防護のための装甲板をどこに追加するだろうか?

一見、被弾を受けやすい箇所を強化することで生存率が上がりそうですが、
統計学者のエイブラハム・ウォールド」はこんな結論を出し、
その着眼点について驚きの声が続々と寄せられることに。

共感の嵐となった回答!

答え

ドットのない部分を強化する。

理由

このデータは帰還した期待のデータから算出したもの。
つまり、ドットのある部分に被弾しても帰還できた。
だから、帰還できていない機体はドットのない部分に被弾した可能性が高い。

この回答には多くの方が「なるほど」と納得し、
物事の捉え方の大切さを改めて実感したようです。

問題を解決する際にはあらゆる方向から検証することが大切です。
その上でこのような「根本」にあることを見逃しがちです。

そんな考え方を改めて大切と実感させる素敵な問題ですね。

ネットでの反応

・この手のデータは潜在的マスクデータと勝手に呼んでいます

・確かにって思う。

・意外と気づかないことだね!

 

 

参照元http://kwsklife.com/

-豆知識

執筆者:

関連記事

車のガソリンを常に満タンにすべき理由!意外と知らない人が多いと話題に!

車のガソリンを常に満タンにすべき理由… 意外と知らない人が多いと話題に…

夫婦の営みが無くなると現れる悪影響!身体にとってデメリットばかりだった!

夫婦の営みが無くなると現れる悪影響… 身体にとってデメリットばかりだった…

ここが何処にあるか知っていますか?コロナが収束したら行きたいところ!SNSで「とある場所」が話題に!

ここが何処にあるか知っていますか…コロナが収束したら行きたいところ…SNSで「とある場所」が話題に…

今日からできる忘れ物をしないためのアイディア!天才かよ!と賞賛の声!

今日からできる忘れ物をしないためのアイディア… 天才かよ!と賞賛の声…

怒らない人=優しい人?実は怒らない人は!正にコレだと話題に!

怒らない人=優しい人? 実は怒らない人は…正にコレだと話題に…