体験談

世の男性必見!「告白して!」と思っている女性が男性に出す告白待ちサイン17選!

投稿日:

「告白して!」と思っている女性が男性に出す告白待ちサイン17選をご紹介します!

 

女性が男性に出す告白待ちサイン①

世の男性は必ずチャックしておいた方がいいかも!

今回は、女性が好きな男性に

「告白して欲しい!」

と思っている時に出す仕草をご紹介します!

1:特別扱いする

「こんな事言えるのは○○くんだけ」 「男の人とこんなところに来たのは初めて」

など特別な男性というのをアピールしてきたら告白をして欲しいサインかも。

2:鈍感っぷりを指摘する

女性と一緒にいる時に

「もしかして鈍感?」

と呆れ気味に言われたことがあれば要注意です。

もしかするとその女性はこれまでも何度か、告白待ちのサインを出していたのかも。

3:好きな人がいるかを聞く

この質問をする女性は、なかなか男性が、告白してこないことに不安を感じている可能性があります。

また、あえて聞くことで告白のタイミングを作ってあげているかのどちらかだそうです。

4:他の男性が狙っていることを伝える

自分が狙っている女性のことを他の男性も狙っていると知ったら早く行動しなければと焦るもの。

この心理を女性は利用して、あえて男性の危機感を煽って、告白させようとしているんだとか。

5:積極的なところを褒める

男性から告白してくれるのを待つ女性は多いものです。

そのため、肉食系で積極的なところを女性が褒めたら、告白して欲しいと、サインを出している可能性があります。

女性が男性に出す告白待ちサイン②

6:気持ちを知りたがる

これほどストレートで分かりやすい告白待ちのサインはないでしょう。

「私の事どう思ってるの?」

と聞かれて男性が何も答えられないようであれば、女性はその男性から離れていくかもしれません。

7:待っていることをアピールする

女性は自分から積極的に動くことを、安く見られることになると考えるため男性から告白してくれるのを待ちます。

もし、女性が受け身だとアピールしたらそれは「早く告白して!」のサインなのだそうです。

8:相性の良さをアピール

「○○さんといると落ち着く」

など相性の良さをアピールしてきたらもしかしたら告白を待っているかも。

9:恋人っぽさを出す

「○○さんが彼氏だったら良かった」

これは女性が男性のことを彼氏として、イメージしている証拠です。

もし、その女性に気があるのであれば、思い切って告白してみると成功する可能性は大きいでしょう。

10:褒めてくれる

男性のことを褒めるということは、その人のことをよく見ていると言うことにも繋がります。

ちょっとしたことでも褒めてくれるなら、その女性は気があるのかもしれません。

11:距離感が近い

女性は嫌いな相手であれば、一定以上の距離に近づこうとはしないものです。

逆に、気になる男性であれば、ぐいぐい距離を詰めてきます。

また、男性の方から距離を詰めて嫌がられないようであれば、脈アリのサインかもしれません

女性が男性に出す告白待ちサイン②

12:気づくと目が合う

男性であれ女性であれ気になる人は、目で追ってしまうものです。

もし頻繁に特定の女性と目が合うようなら、その女性は男性のことを見つめているのかも。

13:楽しそうに話を聞く

男性の話を楽しそうに聞いているなら、それは気がある証拠かもしれません。

その男性のことをもっと知りたい、話を聞きたいと思うからこそ楽しく話を聞いてくれるそうです。

14:「好き」を頻繁に使う

気になる男性は男性の性格であったり、肉体的な部分を好きだと褒める傾向があるようです。

よっぽど男性の筋肉が好きな女性でもなければ、興味の男性に好きという言葉は使わないはずです。

15:共通点を強調する

笑いのツボや感動する共通点が同じかどうかは、付き合う上で重要な部分です。

もし女性の方から自分たちに、共通点を強調するようであれば、かなり脈ありかもしれません。

16:ボディタッチが多い

嫌いな男性に対して女性の方から、触ることはまずありません。

もし女性の方からボディタッチが、多いようであれば、脈アリの可能性が高いといえるでしょう。

ただし、普段からボディタッチが、多い女性もいるため注意は必要です。

17:笑顔で接してくれる

愛想笑いではない自然な笑顔で、接してくれる女性は、男性に気を許しているといえるでしょう。

以上で、女性が男性に出す告白待ちサイン17選でした!

きっと、女性の気持ちを察してあげられる、そんな男性がモテるのでしょう!

 

 

参照元https://newtrendys.com

-体験談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

毒親は高校生の娘にブラジャーを用意しない!その衝撃的な理由がネットで話題に!1

毒親は高校生の娘にブラジャーを用意しない… その衝撃的な理由がネットで話題に…

キャバ嬢全盛期の時代に10代から水商売一筋だった女性の末路!悲惨すぎる!

かつて「女子高生のなりたい職業ランキング」にキャバクラ嬢がランクインされていた時代がありました。 最近ではランキングから外され、今の若い子達からは「将来性がない」と思われています。 今回はそんなキャバ …

ソフトバンク会長の孫正義さんが国会の守衛から「こら、そこ歩くな!そこは議員さんが通る場所だ」と言われ、激怒し言い返した言葉に納得!

ソフトバンク会長の孫正義さんが国会の守衛から 「こら、そこ歩くな!そこは議員さんが通る場所だ」と言われ、 激怒し言い返した言葉に納得!

たった一枚で「知り合い」「友達」「好きな人」の違いを捉えた画像が話題に!

たった一枚で「知り合い」「友達」「好きな人」の 違いを捉えた画像が話題に…

新しいイジメの立ち向かい方!壁に悪口を書かれた女の子の行動が斬新だと話題に!

新しいイジメの立ち向かい方… 壁に悪口を書かれた女の子の行動が斬新だと話題に…