泣ける話

愛犬の遺灰をいつも遊んでいた公園に撒いた!すると信じられない光景が!

投稿日:

アメリカ・シカゴで暮らすアシュリー・ラングさんは、愛犬・ゴールデンレトリバーのワグナーと幸せに暮らしていました。

休日にはワグナーと公園に散歩に行ったり、湖のほとりでリラックスしたりと、

かけがえのない時間を過ごしていました。

出典: thestar.ie

しかし、ワグナーが12歳になったある日、老衰のため息を引き取ってしまいました。

アシェリーさんはワグナーの死を悼み、「最後に何か特別なことをしてあげたい」と思いました。

いつも一緒に遊んでいた公園に、ワグナーの遺灰を撒いてあげることにしました。

友人がその様子を残そうと、カメラを構えると・・・

そこに写ったのは・・・

出典: cdn.images.dailystar.co.uk

これは・・・ワグナー!?

まるで、遺灰がワグナーの姿となってアシュリーさんにじゃれついているようです!

出典: iinee-news.com

「最後にもう一回遊ぼう!」

そう言ってじゃれてきているようです。

「とても驚いたわ・・・あの尻尾も足も、飛び上がるときのワグナーのようだったから」

ワグナーが天国へ行く前に、もう一度アシュリーさんに会いに来てくれたのかもしれませんね。

出典: thestar.ie

 

参照元http://iinee-news.com/

-泣ける話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

13年間共に育ってきた愛犬との突然の別れ!犬小屋を覗くとそこにはあるモノがありました…

\♡『いいね』お願いします♡/ 13年間一緒に育った愛犬が亡くなり、犬小屋を整理すると… その中には、驚くべきモノが詰まっていました。 実家を離れての一人暮らしに募る寂しさ 出典:imgur.com …

女性「現場って汚いし品が無い」と言う心無い言葉⇒現職の大工さんが示したものが心に刺さる…

\News BFC に『いいね』お願いします/ 女性「現場って汚いし品が無い」と言う心無い言葉。 現職の大工さんが示したものが心に刺さる…。 「現場」で働く人を見下した発言を聞いた大工 「現場って汚い …

パートナーとの別れの辛さ⇒警察犬としての最後は敬礼で見送られる姿に反響と涙の嵐。

\News BFC に『いいね』お願いします/ いかなる場合でも仲間との別れは辛いものです。 警官とそのパートナーである警察犬の旅立ちの写真に海外では大反響です。 犬と人の信頼の深さに感動しました。 …

怪我をして保護されたペンギン。 別れの時に見せた『ありがとう』に涙する!

幼い頃に怪我をして保護されたペンギン。 保護主との別れの瞬間に見せた『ありがとう』に涙する…

みさえ「あなたの1ヶ月分の給料落としちゃった…」ひろし「何だ、そんなことか」ひろしの言葉に感動!

みさえ「あなたの1ヶ月分の給料落としちゃった…」 ひろし「何だ、そんなことか…」ひろしの言葉に感動の嵐!