泣ける話

「抱きません」産まれた赤ちゃんを拒んだ旦那。その理由に妻は号泣!

投稿日:

奥さんが意識不明で危険な状態の中、帝王切開で赤ちゃんを取り出すことに。

そして、無事に赤ちゃんは取上げられたのですが…

母子ともに危険な状態でむかえた出産

出産は予期せぬトラブルが起きたり、最悪の場合、命を落とすケースもあります。

日本での死亡率は約2万人に1人と言われています。

2000件のうち300件は命の危険と隣り合わせとも言われていますよね。

母親にとって出産は命がけです。

この話は、ネット上に投稿され話題を呼んだ、夫婦の実話です。

赤ちゃんを抱くのを拒否!

旦那さんが見守る中、出産中の奥さん。

奥さんは、30時間も続く陣痛に弛緩発作のため、意識を失ってしまいました。

奥さんが意識不明の中、帝王切開で赤ちゃんを取り出すことに…。

その時、医師から「母子ともに危険な状態」と告げられます。

旦那さんは、迷わず

「母親の命を優先してください」

そう言って、医師に頭を下げました。

そして…とても危険な状態でしたが、赤ちゃんは無事に産まれることができました。

立ち会っていた旦那さんは大喜びのはず…

すべての父親は今すぐにでも我が子を抱きたいと思うでしょう。

看護師さんの「抱かれますか?」との質問に対し、旦那さんはこう答えました。

「今はいいです!!」

どうして!?

待ちわびていた我が子との対面…生まれてきたらすぐにでも抱きたいはず。

そう思ってしまいますよね。

しかし・・・

赤ちゃんを抱かなかった理由。

そこには、奥さんに対するある想いが隠されていたのです。

旦那さんの想いとは…

実は、この旦那さん産まれる前は、

「子供が産まれたら、一番目は子供。お前は二番目に降格やなぁ」

そういって、奥さんへ笑いながら話していたそうです。

母子ともに健康に産まれてくると信じていたのでしょう。

しかし…出産当日、予期せぬトラブルが襲いかかります。

奥さんは意識不明になり、緊急帝王切開に。

そして、無事に赤ちゃんは取上げられましたが、奥さんの意識はまだもどっておらず、何とも言えない状況。

看護婦さんが「抱かれますか?」と聞いた時、子どもを抱かなかったのは『願掛け』だったそうです。

「あいつが助かってから、一緒に抱きたいんで、今はいいです」 「抱いた重みで、父親になった実感がわいてくるんかなぁ」

そう想い、断ったのです。

旦那さんの、奥さんへの愛情がひしひしと伝わってきます…。

出産後、奥さんの容態は…

半日後、奥さんの容態は無事に安定しました。

現在、母子ともに健康だそうです。

旦那さんは、奥さんの容態が安定したのを知ってトイレで泣いたそうです。

その泣声は、廊下にも聞こえていたと言います。

旦那さんは、「男は泣くもんじゃない!」といつも奥さんに言っていたんだそうです。

そんな彼が泣いたのは、結婚式と、流産した時、そして今回だけだといいます。

普段、涙を流さない旦那さんが、奥さんのことを想って泣いている…。

奥さんにとって嬉しいことですよね。

後日、奥さんはこの日のことを、涙ながらにこう語っています。

「普段は、優しい方ではないし、口も悪い旦那。 でも、ほんまに困った時は、絶対に助けてくれるから、いざって時、一番に頭に顔が浮かびます。 いつも、きつい冗談で泣かされてばかりやけど、調子狂うやんか。 でも、これで、一生分くらいならついていけるような気がします。 絆は、目に見えないものやけど、ほどけない絆が出来た日は、この日やと、私は密かに思ってます。」

 

ネット上の声

  • いい旦那さん…無事に産まれてよかったです
  • 涙が止まりません・・・
  • なんて良い夫!素晴らしいです!!
  • 感動しました!
  • 本当に奥さん思いの良い旦那さんですね。
  • 子どもも奥さんも無事でよかった!
  • いい夫婦ですね。

 

参照元https://newtrendys.com

-泣ける話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

15歳で出産を決意。その時、贈った母の言葉!20年後、その言葉の意味がわかった…

15歳という若さで妊娠し彼氏とも直後に音信不通、そんな壮絶な渦中で母親が送った意外な言葉とは?? 20年後、その真の意味を理解することになる・・・

国立感染症研究所に届いた、一通のハガキに全職員が泣いた!

国立感染症研究所に届いた、一通のハガキに全職員が泣いた…

バイクを購入するにあたり、親に同意書をお願いすると!お父さんから手紙が同封されてきた!

バイクを購入するにあたり、親に同意書をお願いすると…お父さんから手紙が同封されてきた…

身勝手な飲酒運転手の行動で愛する夫と息子を失った21歳の女性!その悲痛な訴えに涙が止まらない!

「自分は、大丈夫!」そう思い込み飲酒運転をしてしまうのが、人間の心理です。 しかし、その身勝手な行為で、自分と他人を不幸にするかもしれません・・・

夫「好きな女が出来た」と妻に離婚を切り出した!妻「そう、私もね…」と想像もしなかった事を告白された…。

夫が、不倫をしていたことを薄々気づいていた妻。 案の定、夫は離婚を切り出しました。 しかし、夫は妻の想像もしなかった告白に涙を流した…。