いい話

16歳の少年が通学途中で見つけたイモムシ!その14日後、少年は美しい蝶の羽ばたきを目に涙した…

投稿日:

16歳の少年が通学途中で見つけたイモムシを家に持ち帰り育てた。

その14日後、少年は美しい蝶の羽ばたきを目に涙した…。

幼虫を見つけて喜べたあの日

子供の頃、昆虫の卵や幼虫を見つけては、喜んで持ち帰り育てた経験をした人も多いのではないでしょうか。

今回ご紹介する少年も同じだったようです。

16歳になるOddityくんは、通学途中で、一匹のイモムシを見つけ家に持ち帰りました。

出典:imgur.com

「チキンナゲット」

と名前をつけられたイモムシは

「スパイスブッシュ・スワロウテイル」

の幼虫でクスノキカラスアゲハというアゲハチョウの一種と判明したのです。

そんなチキンナゲットを、Oddityくんは成虫に育つまで、飼うことを決めました。

そして、その成長過程をネットに公開し始めたのです。

幼虫の羽化を多くの人が心待ち

すっかりチキンナゲットを気に入ったOddityくんは、無事に羽化できるように環境を整えてあげたそうです。

餌やりはもちろん、少しでもストレスを軽減させようと音楽まで聞かせてあげたんだとか。

出典:imgur.com

しばらくするとチキンナゲットはサナギの姿になりました。

あと少しで羽化するチキンナゲット。

その羽化を待ち望んでいたのはOddityくんだけではありません。

いつの間にかネット上にもチキンナゲットのファンが増えており、彼らもまた羽化するのを見守っていました。

出典:imgur.com

そして… サナギになってから14日後、ついにチキンナゲットが殻を破ったのです。

綺麗な蝶に姿を変えたチキンナゲット

Oddityくんがマーチングバンドの練習から戻ると、それまでチキンナゲットが入っていたはずの場所にその姿がありませんでした。

チキンナゲットは美しい蝶に姿を変え、バスルームを飛び回っていたそうです。 出典:imgur.com 出典:imgur.com

この時の事をOddityくんは

「家に帰れなくてパニックになってた。 だってその日に出てくることを知っていたから」

と語っています。

残念ながら羽化の瞬間を見逃してしまったOddityくんでした。

でも、無事に羽化したことを心から喜んでいました。

ネット上のチキンナゲットファンたちも喜びに沸いていたそうです。

その日1日だけチキンナゲットと一緒にいたOddityくん。

次の日、チキンナゲットを自然へと帰してあげました。

▼その時の様子を収めた動画がこちら

これは綺麗な蝶が生まれましたね。

無事に羽化したことを喜ぶ一方で、チキンナゲットと名付けるそのセンスに脱帽してしまいました。

 

参照元https://newtrendys.com

-いい話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ファンの質問に答えたイチローのカッコ良すぎる回答とは!ぐうの音も出ない!

「努力は報われますか?」ファンの質問に答えたイチローのカッコ良すぎる回答とは…ぐうの音も出ない…

園芸コーナーに見捨てられてしまっているような切ないお花たち!買い取りこんな姿へと変貌させるんだとか!

園芸コーナーに見捨てられてしまっているような切ないお花たち…買い取りこんな姿へと変貌させるんだとか…

千切りの練習をしてたら先輩から言われた言葉!誰しもが忘れちゃいけない大事なことだった!

千切りの練習をしてたら先輩から言われた言葉… 誰しもが忘れちゃいけない大事なことだった…

人間のために働かされ続けた全盲のゾウ。保護団体に救出され聖地で仲間と感動の再会!

人間のために働かされ続けた全盲のゾウ。 保護団体に救出され、聖地で仲間と涙の再会!

『学校に居場所がない子に言ってあげられること…』甲本ヒロトの言葉が胸に突き刺さる!

『学校に居場所がない子に言ってあげられること…』 甲本ヒロトの言葉が胸に突き刺さる!