泣ける話

13年間共に育ってきた愛犬との突然の別れ!犬小屋を覗くとそこにはあるモノがありました…

投稿日:

\♡『いいね』お願いします♡/

13年間一緒に育った愛犬が亡くなり、犬小屋を整理すると… その中には、驚くべきモノが詰まっていました。

実家を離れての一人暮らしに募る寂しさ

出典:imgur.com 投稿者は大学を卒業後、地元を出て東京に就職したそうです。 友達も少なく、ホームシックになった投稿者は毎日実家に電話をしました。 その寂しさを紛らわせていたんだとか… 特に、幼い頃から飼っていた愛犬のチロルの声を聞いて元気をもらっていたそうです。 投稿者とチロルは13年もの付き合いで、まさに苦楽をともにしてきた家族でした。 そんな家族同然のチロルに悲劇が起こったのです…

飼い主と離れて元気を無くする愛犬

出典:eye-media.jp でも、投稿者が実家を出た頃からチロルの元気がなくなっていたそうです。 庭にチロル専用のスペースを作って放し飼いにしても様子は変わりません。 ただ、投稿者が電話をしてきた時だけは元気にしっぽを振って喜んでいたそうです。 しかし… その電話も投稿者が東京に慣れるにしたがって回数が減ってしまったんだとか。 そんなある日、投稿者のもとに一本の電話がかかってきました。 相手は実家にいる投稿者の母親でした。 母親の口からチロルが亡くなったと聞かされたそうです。

遺品を整理していた時に見つけたものとは…

出典:livedoor.4.blogimg.jp 投稿者がチロルのお墓を作り、チロルの遺品整理のために犬小屋を脇に寄せると… 犬小屋にあったのは、投稿者の写真やアクセサリーだったそうです。 自宅と犬小屋を自由に行き来できるようになっていたため、寂しさを紛らわしたかったのでしょう。 チロルが、投稿者の部屋から写真などを持ってきていたそうです。 投稿者は最後に、

今一番大事な人や離れても愛している人を愛してあげてください。

と締めくくっていました。 ネットでの反応は…

・悲しいよね。喪失感がハンパないんだよ! ・犬と言っても、家族同様やからナ ・居なくなってから気づくことが、有るんだ ・寂しいもんだ。オレにも分かるさ!

などの声がありました。 人でも動物でも、手の届くところにあるとどれだけ大切かを見失ってしまいがちです。 一度でいいのでそお大切な何かを失ったららどう思うかを考えてみてください。 もし胸が締め付けられたら、どうか抱きしめてあげてください。 出典:YouTube

 

参照元https://newtrendys.com

-泣ける話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

元爆発物探知犬は大勢の人に見送られた!21発の礼砲を捧げられながら天国へ旅立つ!

世界大戦で気が遠くなるほどの人命が失われたのにも関わらず、人間は今でも争い続けています…。 今回は、人間の争いによって生まれた戦争の戦地で大活躍した1匹の犬がいました!

コロナの影響でやむなく閉店を決めたというお店!お店の看板に綴ったメッセージに涙する人が続出!

コロナの影響でやむなく閉店を決めたというお店…お店の看板に綴ったメッセージに涙する人が続出…

高校生が合唱コンクールで全員サングラス姿!?その理由を知って涙が止まらない!

高校生が合唱コンクールで全員サングラス姿!? その理由を知って涙が止まらない…。

志村けんさんの訃報を聞きショックを受ける旦那さん!元気付けようと奥さんがサプライズを実行!その様子を収めた映像に涙が止まらないと話題に!

志村けんさんの訃報を聞きショックを受ける旦那さん…元気付けようと奥さんがサプライズを実行…その様子を収めた映像に涙が止まらないと話題に…

「橋の上から海へ投げ捨てられた子猫」目撃した男性にが助けに向い世界が称賛!

橋の上から海へ投げ捨てられた子猫を目撃した男性。 1人の男性による救出劇に世界が称賛!