泣ける話

飲酒運転の事故で最愛の家族を失った母親の涙の訴え⇒息子のランドセルが物語る真実…

投稿日:

\♡『いいね』お願いします♡

もしも最愛の家族を突然亡くしたら。。。 飲酒運転により息子の命を絶たれた母親の悲痛な叫びに共感。 事故現場に残されたランドセルに涙が溢れます。

飲酒運転の事故によって命を奪われた息子とその母

出典:Google画像 未だにある飲酒運転での交通事故。 罰則も厳しくなっているのに なくなりません。 飲酒運転で事故をしてしまい、自分1人だけならまだしも、そのせいで命が失われる事も少なくないことに悲しい思いをしている方も多いはずです。 「飲酒運転によって命を奪われた子供とその母」の話を紹介します。 母親にとって息子はかけがいのない命です。 最愛の息子の死を精神的に辛くとも語ってくれた母の想い。 飲酒運転はやってはいけないことです。 母親の息子を奪われた悲しく、やるせない気持ちに、考えさせられます。 どんなに罪を償っても帰ってこない息子に対する感情に涙が溢れます。

最愛の家族である息子を亡くしました

出典:Google画像 私は、一昨年の9月に最愛の息子を亡くしました。 学校からの帰り道、昼間から酒を飲んで車を運転していた飲酒運転者にハネられ、頭を強打して即死でした。

「なぜ、私の息子なの?」

悲しみと憎しみが混在し、精神的に不安定な日々を過ごしてます。 今にも泣き崩れそうな気持ちには変わりありません。。。

「もう、飲酒運転での事故がなくなってほしい。 私の大好きで愛していた息子の死が無駄になってほしくない。 これからの無残で悲惨な事故を繰り返さないためにも少しでも役に立てば救われます。。。」

そんな願いを込めて涙が溢れるのを抑えながらお伝えします。

心優しい息子の思い出

出典:Google画像 わたしの息子は誰にでも優しくて、元気で活発的な子でした。 やんちゃな年ごろですから、悪ふざけをして激しく叱る事もありました。 同学年のお友達は、皆ゲームなどに夢中でしたが、ゲームには興味がないようで、一度もゲームが欲しいと言った事はなかったです。 それよりも、家に帰って来てはランドセルを「ポーン」とほっぽり投げては公園や外でサッカーボールを蹴ったり、一つ二つ上のお兄ちゃん達と元気に鬼ごっこをして遊んでいる様な子供でした。 1番の自慢は誰よりも心温かく、そして誰に対してもとても優しい心を持っていたことです。 こんなことがありました。 ある日、外に遊びに行ったきり日が暮れても帰って来ず、心配になった私は遊んでいるであろう公園へ行ったのです。 公園で息子を見つけました。 息子は迷子になった犬に水道から何度も手で水を汲んでは飲ませてあげているのです。 息子はわたしに向かって、

「1人になるのは可哀想だから、この子(迷い犬)のママが来るまで側に居てあげないとか!」

そう言ったんです。

「ああ、なんて優しいの。。」

わたしは思わずそう思いました。 自分の息子ながら、人だけではなく、動物にもとても優しい子なんだなあと感動したものです。 その時は、息子が事故で突然いなくなるなんて思いもよりませんでした。

事故現場に残されたランドセル

出典:Google画像 息子が私の目の前から突如消えてしまったあの日。 忘れもしません。 私の息子は、居眠りをしていた飲酒運転の車に跳ね飛ばされたのです。 そして、約10メートル近くも飛ばされて、一瞬で短い生涯を終わらされました。 事故現場で激しく跳ね飛ばされた息子の遺体の損傷は凄まじく、とても言葉では言い表せません。

「痛かったでしょ。。 辛かったでしょ。。。」

無念で仕方ありません。 それにもまして、息子の無念さが伝わるものが残ってました。 息子の青いランドセルです。 息子が跳ね飛ばされた場所から10メートルも先に転がっていたランドセルの中身を見て、 わたしの悲しみが一気に吹き出たのです。 ランドセルの下部にある、銀色の金具は跳ね飛ばされた衝撃でひね曲がり、息子の青いランドセルは半分程空いていました。 当然、そこに入ってあるであろう教科書や筆箱を拾いに行こうとフラフラとそこへ歩み寄りました。 息子のランドセルの中を見て私は立ち上がれないほど泣き崩れてしまいました。

「ああ、今日は。。。。」

ランドセルの中には、本来入っているはずの重い教科書や筆箱は一つも無かったのです。 その代わりに自分で摘み取ったであろう花が数本、輪ゴムで止められて小さな花束になったものが二つ入っていたのです。 そしてもう一つ、ランドセルの奥底からa4サイズほどの画用紙が一枚入っていました。 その画用紙に書いている内容を読んでわたしは泣き崩れてしまったのです。

無念な形、最後のランドセルの中身

出典:Google画像 そこに書いてある言葉は

「おじいちゃん、おばあちゃんいつまでもげんきでいてね!だいすきだよ!」

崩れかけの平仮名で描いた文章とおじいちゃんとおばあちゃんの似顔絵が描かれてました。 そうです、敬老の日だったのです。

「おじいちゃん、おばあちゃんに渡したかったね。 一生懸命描いたね。 お花もきれいだよ。。。」

息子が学校で描いて、祖父と祖母に渡そうとしていたものだったのです。 添えられていた手作りの花束は、似顔絵と一緒に渡そうと思い、昼休みに一生懸命先生と摘んだものだったそうです。

「心優しい息子。。。。 思いやりのある息子。。。。 でも、もういません。」

飲酒運転で息子を跳ね飛ばした運転手は、現在服役中です。 もちろん怒りや憎しみはあります。 でも私の望みは

「息子に会いたい。 抱きしめたいのです!」

ただそれだけです。 私の願いは1つだけです。

どうか、一人でも多くの人がこの記事を見て、飲酒運転を止めて欲しい。 」

一人でも多くの人が一人でも多くの人が飲酒運転で命を落として欲しくない。 で命を落として欲しくない。 お酒を飲んで、もし事故を起こしたらどうなるか想像してください。 自分以外に悲しむ人が大勢います。 家族を失った人の気持ちを知ってください。 一人でも多くの人が飲酒運転で命を落として欲しくない。 飲酒運転がなくなることを切に願います。

ネットでの声

  • 飲酒運転で悲しむ人の気持ちが分かりました。絶対飲んだら乗るな!
  • 警察官も飲酒運転してることもある。モラル低下で情けない。
  • 息子さんの無念な気持ちと母親の悲しさが読んでいて涙が溢れてきました。
  • もっと罰則厳しくした方がいいのでは?
  • 優しい息子さんへの愛情を感じ、神様は惨い事をしたと感じました。

ある日突然息子がいなくなる。 想像できますか? 悲しみは計り知れないものでしょう。 飲酒運転者に対しての怒りや恨みはもちろんあるでしょう。 しかし母親の悲痛な叫び

息子に会いたい」

この想いだけなんですね。 誰しも感じること、突然愛する家族がいなくなることの辛さは同じです。 飲酒運転での事故はいつまでもなくならないというのではなく、われわれの意識をもっと変えていきましょう。 事故はあってはなりません、これ以上悲しく、酷い事故がなくなるような社会をつくっていきましょう。

 

参照元https://newtrendys.com

-泣ける話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

いつも私に「謎の瞬き」するネコが亡くなった→その意味を知った私は胸が引き裂かれた…

\News BFC に『いいね』お願いします/ 家庭で飼っているネコが、いつも彼女ばかりに「謎のまばたき」をしてきた。 しかし、ネコが亡くなってからその「謎のまばたき」の理由を知った彼女は思わず涙… …

母が突然電話で沖縄に行かない?と誘ってきた!断ったその後の展開に涙が止まらない!

母が突然電話で沖縄に行かない?と誘ってきた…断ったその後の展開に涙が止まらない…

火事で燃え盛る家から脱出した犬⇒その口には幼い小さな命がくわえられていた…

\News BFC に『いいね』お願いします/ 燃え盛る家から脱出する犬の口にくえられていたのは小さな命だった… 火事で燃え盛る家から脱出してきた犬… ある日、南米チリの田舎町で火災が発生。 幸いにも …

世界でもまれな三つ子の女の子たち・・涙なしでは見られない彼女たちの現在の姿とは…

\News BFC に『いいね』お願いします/ 世界でもまれな三つ子の女の子たち・・・ 涙なしでは見られない彼女たちの現在の姿とは!? 世界でもまれな三つ子の女の子たち お腹の中の子供が三つ子だとわか …

教室にいる全員が泣いた小学生の作文の発表会!涙なしでは見れないと話題に!

教室にいる全員が泣いた小学生の作文の発表会… 涙なしでは見れないと話題に…