驚き

恐竜!?直径1メートルの巨大な卵が発見された⇒結果とんでもないモノだったことが判明!

投稿日:

\News BFC に『いいね』お願いします/

アルゼンチンで直径1メートルの巨大な卵のようなモノが発見される。 しかし、実はとんでもないモノだったようです!

直径1メートルの巨大な卵が発見される

アルゼンチンのブエノスアイレス近郊で発見された。 それは、直径1メートルほどの巨大な球体。 これを発見したホセ・アントニオ・ニーバスさんは、

「恐竜の卵の化石では?」

と思ったそうです。 しかし、丸い球体にはなぜかウロコ状のものがびっしり・・・ うわぁ〜気持ち悪いですね・・・ そして調べてみると、これは「とんでもないモノ」だと判明します。

「グリプトドン」の化石

実は1万年前まで南米に生息していた巨大なアルマジロ「グリプトドン」の化石だったのです! これは「グリプトドン」の想像図。 体長は1〜3メートルと巨大で、およそ500万年前から1万年前まで生息していたのだそうです。 そして、こちらは現在のアルマジロ。 甲羅で覆われているのは、外敵から身を守るため。 「グリプトドン」もアルマジロも温厚な性質の草食動物だったようです。 ある日突然、こんなに巨大な化石を見つけたホセさんは、さぞかし驚いたでしょう。 それにしても1万年前の化石がこんなにキレイな状態で見つかるって、すごいことだと思いませんか?

出典:http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3378623

参照元https://newtrendys.com

-驚き

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

スシローの悲劇?活ホッキ貝がニュルニュル動く映像が衝撃的だった!

日本人といえば、生魚が大好きで特に寿司屋は大好物です。 最近では格安の寿司屋が多く登場し、100円で回転寿司を食べるというのは当たり前の時代となりました。 そんな回転寿司で有名な「スシロー」に行ったユ …

絶対行ってはいけない世界で最も危険な場所が洒落にならない!

絶対行ってはいけない世界で最も危険な場所が洒落にならない…

もし直径500kmの惑星が地球に落下したら!まさにアルマゲドンの世界だった!

  もし直径500kmの惑星が地球に落下したら… まさにアルマゲドンの世界だった…

新宿歌舞伎町ディスコナンパ殺人事件!昔の未解決事件が不気味すぎる!

新宿歌舞伎町ディスコナンパ殺人事件は1982年6月6日白昼に 千葉県千葉市横戸町で二人の女子中学生が何者かに殺傷された事件です。 犯人が逮捕されないまま公訴時効を迎えました。 今回はそんな新宿歌舞伎町 …

入院中のお母さんへお見舞いに花束を持って行った!その花束をやたらと欲しがる看護師さん!その後衝撃的な展開が!

入院中のお母さんへお見舞いに花束を持って行った…その花束をやたらと欲しがる看護師さん…その後衝撃的な展開が…