驚き

恐竜!?直径1メートルの巨大な卵が発見された⇒結果とんでもないモノだったことが判明!

投稿日:

\News BFC に『いいね』お願いします/

アルゼンチンで直径1メートルの巨大な卵のようなモノが発見される。 しかし、実はとんでもないモノだったようです!

直径1メートルの巨大な卵が発見される

アルゼンチンのブエノスアイレス近郊で発見された。 それは、直径1メートルほどの巨大な球体。 これを発見したホセ・アントニオ・ニーバスさんは、

「恐竜の卵の化石では?」

と思ったそうです。 しかし、丸い球体にはなぜかウロコ状のものがびっしり・・・ うわぁ〜気持ち悪いですね・・・ そして調べてみると、これは「とんでもないモノ」だと判明します。

「グリプトドン」の化石

実は1万年前まで南米に生息していた巨大なアルマジロ「グリプトドン」の化石だったのです! これは「グリプトドン」の想像図。 体長は1〜3メートルと巨大で、およそ500万年前から1万年前まで生息していたのだそうです。 そして、こちらは現在のアルマジロ。 甲羅で覆われているのは、外敵から身を守るため。 「グリプトドン」もアルマジロも温厚な性質の草食動物だったようです。 ある日突然、こんなに巨大な化石を見つけたホセさんは、さぞかし驚いたでしょう。 それにしても1万年前の化石がこんなにキレイな状態で見つかるって、すごいことだと思いませんか?

出典:http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3378623

参照元https://newtrendys.com

-驚き

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

9.11テロの陰謀説は本当なのか!?絶対に表へ出ない9つの裏の真相がヤバすぎる!

9.11テロは陰謀だった!? 証拠となる「絶対に表へ出ない9つの真相」が怖すぎる…。

1ヶ月以上閉じ込められ干からびてしまった「毒ヘビ」!その「毒ヘビ」に水をあげたら驚きの結果に!

砂漠地帯で1ヶ月以上飲まず食わずで干からびていた毒ヘビ。 その毒ヘビに水を与えたら…衝撃な結果に…!(衝撃動画あり)

白杖の視覚障害者の女性に嘘の情報を教えて爆笑するオバサンたち!これって殺人未遂にならんの?

声優の高木愛美加が1月20日、ツイッター更新。 白杖の女性におばさん2人組が犯罪級の行為をしたエピソードを話し、 「これって殺人未遂にならんの??」と疑問を投げかけた。

喫煙OKのレストラン!しかし、店員が「アイコスを吸った客」に激怒!その理由に賞賛の嵐!

喫煙OKのレストラン。 しかし、店員が「アイコスを吸った客」に激怒! その怒った理由に賞賛の嵐!

幽霊が家の中に入ってくる瞬間の動画!今回はガチかも話題に!

ちょっと季節外れな動画が話題になっています。 なんでも家の中に幽霊が入ってくる瞬間を捉えたというのです。 公開された動画の家はイギリスの古い建物だという。