考える

イチロー選手の「野球人生で最高の日」とは…

投稿日:

\News BFC に『いいね』お願いします/

日米で大活躍のイチロー選手。

  • 積み重ねた記録は数えきれない。・プロ野球通算最多安打
    ・MLB年間最多安打
    ・1シーズン連続盗塁記録

    などなど・・・

    それを達成した瞬間瞬間で感じた想いはあるだろう。

  • 「あなたの野球人生で最高の一日はいつですか?」
  • この質問をされた多くの選手は、初出場やキャリアを象徴する記念日を答えた。

    しかし、イチロー選手は・・・

  • まだ僕が野球少年だったすべての日です。

    一日毎に少しずつ野球が上達することを実感していました。

    毎日のようにした練習。

    小学3・4・5年生の頃、試合の度に成長できたことを日々体感しました。

    それは最高の気分でしたね。

    出典: feely.jp
  • 野球の上達を日々感じた少年時代。

    かけがえのない体験をした最高の日々。

    イチロー選手は、日米通算歴代最多安打記録4257安打を放った際、少年時代のエピソードを披露しました。

    悔しさがバネになったと、その思いを明かしました。

    「僕は子どもの頃から、人に笑われてきたことを、常に達成してきている自負はある」

    「近所の人から『あいつプロ野球選手にでもなるのか?』っていつも笑われてた。でもプロ野球選手になった」

    このように、子どもの頃から目的と課題を設定し、克服してきたことを改めて感じさせられました。

    小さな満足の積み重ねこそが大きな喜び。

    その達成感を味わう回数が多かった少年時代こそが、最高だった。

    単純だけどとても深い。

    なんとも、イチロー選手らしい答えですね。

 

参照元http://iinee-news.com/

-考える

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

宇宙に旅立って行った動物たち!ライカの悲劇的な末路に胸が痛む!

宇宙に旅立って行った動物たち… ライカの悲劇的な末路に胸が痛む…

高速道路を逆走する人の心理!老人や女性の認識が怖いと話題に!

高速道路を逆走する人の心理… 老人や女性の認識が怖いと話題に…

不器用な父と距離のあった私が久しぶりに実家に帰り!家を出ていこうとすると父とばったり会い!

不器用な父と距離のあった私が久しぶりに実家に帰り…家を出ていこうとすると父とばったり会い…

1ヶ月33万円の薬を便所に流して捨てた高齢者!若者が汗水垂らして働いてるのに!と批判殺到!

1ヶ月33万円の薬を便所に流して捨てた高齢者… 若者が汗水垂らして働いてるのに!と批判殺到…

海外サッカーで前代未聞の事件発生!事件を起こした選手は永久追放の可能性も!

海外サッカーで前代未聞の事件発生… 事件を起こした選手は永久追放の可能性も…