泣ける話

火事で燃え盛る家から脱出した犬⇒その口には幼い小さな命がくわえられていた…

投稿日:

\News BFC に『いいね』お願いします/

燃え盛る家から脱出する犬の口にくえられていたのは小さな命だった…

火事で燃え盛る家から脱出してきた犬…

ある日、南米チリの田舎町で火災が発生。 幸いにも家の住人はすぐに逃げ出し、けが人も出ませんでした。 しかし… 火の回りは想像以上に早く、消防車が到着するころには家が真っ赤に燃え盛っていました。 そんな一刻を争う状況の中、消防隊はとんでもない光景を目にします。 それは、一匹の犬がよろよろと歩いてきて…

小さな命を運んできて…

消防隊の一人が消防車の方に目をやると、一匹の犬がよろよろと歩いてきます。 出典:cdn1.littlethings.com よく見ると、なんと口に生後間もない子犬をくわえているではありませんか?! その犬は、ところどころ黒く煤けていて、間一髪で逃げ出してきたのが分かります。 そして、消防車の荷台部分を見て消防隊員はつい驚きの声をあげてしまいます。 出典:cdn1.littlethings.com なんと、荷台にはすでに助け出された子犬がいるではありませんか・・・

一匹づつ我が子を運ぶ母犬の姿に涙…

すると、この犬はまた燃え盛る家の方へ向かい、しばらくして別の子犬をくわえてきたのです。 出典:cdn1.littlethings.com そう、この犬は消防車と家を何度も行ったり来たりしながら、一匹づつ我が子を運んでいたのです。 おそらく、消防車を「ここなら大丈夫」と思ったのでしょうね。 そして全ての子犬を運び終わった母親は、ぐったりしながら守るように我が子を抱きかかえたのだそうです。 出典:cdn1.littlethings.com その後、5匹の子犬と母親は動物病院へ運ばれ、治療を受けることに! しかし、残念ながら子犬のうち1匹は火傷がひどく亡くなってしまったのだそうです。 現在、この勇気ある母親と子供たちはすっかり回復して元気に暮らしているそうです。 そして、この話は海外のニュースサイトで紹介され、世界中の人を感動させることに… 子供を思う気持ちは人間も動物も同じ… そんなことを痛感させられるお話でした。

出典:littlethings.com

参照元https://newtrendys.com

-泣ける話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

世界でもまれな三つ子の女の子たち・・涙なしでは見られない彼女たちの現在の姿とは…

\News BFC に『いいね』お願いします/ 世界でもまれな三つ子の女の子たち・・・ 涙なしでは見られない彼女たちの現在の姿とは!? 世界でもまれな三つ子の女の子たち お腹の中の子供が三つ子だとわか …

「最後のわがままを聞いてください」とある夫婦の愛情深き絆の漫画に涙が溢れる・・・

\News BFC に『いいね』お願いします/ 「最後のわがままを聞いてください」 とある夫婦の愛情深き絆に涙が溢れる・・・ とある夫婦の愛情深き絆に涙が溢れる・・・ ある夫婦の物語が 「泣かされた」 …

日本航空の飛行機が墜落事故を起こして31年…息子を亡くした母の手記が胸に刺さる

\News BFC に『いいね』お願いします/ 日航機墜落事故から30年以上が経ちましたが、今なおご遺族の心に深い傷跡を残しています。 今回は9歳の息子を飛行機の墜落事故で亡くした母親の、胸に突き刺さ …

「ずっと忘れないよ、ごめんね」愛する息子の酸素吸入器を外すお父さんの姿に涙が止まらない!

「ずっと忘れないよ、ごめんね」 愛する息子の酸素吸入器を外すお父さんの姿に涙が止まらない…

ダウン症を抱えている娘を持つ母親!カフェで見知らぬ人の言葉に涙が止まらなかった…。

ダウン症を抱えている娘を持つ母親がカフェにいると見知らぬ人から声をかけられた。 母は、見知らぬ人からかけられた言葉に涙が止まらなかった…。