体験談

ミッキーとミニーに手話で話しかけたときの対応が素敵すぎる!

投稿日:

\News BFC に『いいね』お願いします/

たくさんの人に、夢のようなひとときを与えてくれるディズニーランド。

  • それは、ミッキーやミニーはもちろんディズニーキャスト1人ひとりの、細やかな気配りの賜物。

    その素晴らしさはファンだけでなく多くの人から称賛を得ています。

    そんな『神対応』と呼ぶにふさわしい出来事が、ロサンゼルスのディズニーランドでも目撃され話題になっているので紹介します。

    その日、耳に障がいのある少年がディズニーランドを訪れました。

    大好きなミッキー、ミニー、そしてプルートを前に手話で話しかけたところ…。

    そのときの動画をご覧ください。

  • 少年が手話を使う姿を見たミッキーとミニーは、少年に付き添っていた手話通訳者の女性を真似して「初めまして」と、挨拶を返してくれたのです。

    少年はとても嬉しかったのでしょう…。

    ゆっくりとミニーに近づき、そのままギュッと抱きつく姿が映し出されています。

    アメリカの児童保護団体『オリーブ クエスト』が、この様子を公開したところ、多くの人から称賛の声を寄せられました。

    少年にとって手話が一番のコミュニケーション手段ではあるものの、手話は誰もが使えるものではありません。

    だからこそ、ミッキーとミニーが自分の言葉に反応してくれたことが、少年にとってどれほど嬉しいことでしょう。

    夢を与えるだけでなく、訪れる人の夢を守ってもくれるディズニーランド。

    さすがディズニーランドとしか言いようがありません。

    感動しました!

 

参照元http://iinee-news.com/

-体験談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

事故で亡くなった弟…弟の部活仲間が定期的に家に来たが何かがおかしい!

事故で亡くなった弟… 弟の部活仲間が定期的に家に来たが何かがおかしい…

「子供が泣いてるのになぜ注意しない?」これが子育て中のリアルな声だと話題に!

「子供が泣いてるのになぜ注意しない?」 これが子育て中のリアルな声だと話題に…

パン屋さんのパンを鷲掴みした我が子!周囲も固まる中、両親の対応が躾の見本だと称賛!

パン屋さんのパンを鷲掴みした我が子… 周囲も固まる中、両親の対応が躾の見本だと称賛…

学習障害によって学校や保護者から差別を受けてきた女性!卒業と共に綴った本音が心に刺さる!

学習障害によって学校や保護者から差別を受けてきた女性… 卒業と共に綴った本音が心に刺さる…

彼女と夜行バスに乗った…消灯直後→彼女「もう無理。痛いよ!」彼女の方を見ると!

彼女と夜行バスに乗った。消灯直後→彼女「もう無理。痛いよ…」彼女の方を見ると…